無印良品 の薄いアレはU.L登山アイテム?を買ってみた。|購入レポ#16

無印良品_携帯用シリコーンコップ

スポンサーリンク




無印良品 の薄いアレはU.L登山アイテム?を買ってみた。というタイトルではじめた本記事ですが、
コレ…何に見えます……?
無印良品 _携帯用シリコーンコップ
無印良品 _携帯用シリコーンコップ
そう、薄くてピラピラしたシリコンのこれ、何とコップなんです。この数日ニュースなどで見かける機会の多かった無印良品の「めちゃ薄」なコップ。
これについて「U.Lグッズ?」「登山に便利そう?」と思い、さっそく購入してみましたので、使用感などをお送りします。
注意
2018年6月13日(木)時点での情報です。ご覧いただいたタイミングでは古い情報の場合もあります。また情報の正確性をこちらで担保するものではありませんので、必ずご自身でオフィシャルホームページなどから情報のご確認をお願いします。性能の担保はできかねますのであらかじめご了承ください

無印良品 のシリコンコップの重さは?

登山に持って行くとしてまず気になるのはその重さ。計量してみたところ約19g

この位なら気になるほどの重さではないかなぁと感じました。無印良品のホームページ上でのスペックは以下の通り。

無印良品 _携帯用シリコーンコップ
スペック
サイズ 約65×12×82mm

容量 約70ml(使用時)

重量(梱包材含む) 約20g

そしてこの商品「冷水専用」とのことみたいです。

良かったところ

このコップ、写真にもある通り飲み物を入れると自立します。飲み物を入れる前は「これは自立しないっしょ」と思う見た目でしたので自立した時には地味に感動しました(笑)

 

無印良品 _携帯用シリコーンコップ
無印良品_携帯用シリコーンコップ

お茶をいれると少し怪しい…

無印良品 の薄いアレはU.L登山アイテム?を買ってみた。|購入レポ#16

▲広げられます

悪かったところ

それは一言「容量が少ない」という点です。

容量は約70ml(使用時)とのこと。無印良品の開発の方からすれば「知らねーよ」って感じかもしれませんが、「登山でメインのコップとして使う」と言うのには向いていない容量です。

 

無印良品 _携帯用シリコーンコップ
無印良品 _携帯用シリコーンコップ
個人差ありますが一口か二口で飲みきってしまいます(笑)
もし登山に持っていくのであればウイスキーなどをストレートでチビチビ飲む。と言う時に使用するのが良いかもしれませんね。

無印良品 のシリコンコップの使い道

じゃあこのコップってどんな時に使うのよ?って話になりますが、普段使い(特に会社)とかで使用するのが良いかもしれません。
無印良品 _携帯用シリコーンコップ

僕が今勤めている会社がトイレの洗面所しか水場がないので、給湯室などのようなスペースにコップを置く。というような行為が取れません。

なので、手酌で過ごしていたのですが、これがあれば毎日持ち帰られるサイズ感なので、もう手酌をしなくてもすみそうです。

なんとかして無印良品さん、「もっとサイズ(容量)が大きくて、耐熱性のある同じような商品」を出していただければ幸いですw絶対買うしすげー使いそうです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark