ソラチタニウムギア のスーパーテーブル#1 | 購入レポ#6

SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

スポンサーリンク




ソラチタニウムギア (SOLA TITANIUMGEAR)の  Super Table#1という商品。この商品について紹介しようとした際に「何を今さら」という人が多いかと思います。

ですが、そう思われたとしても、実際に使ってみた感想はとにかく「便利すぎ」の一言でして、もっと早く使っていれば。と思ってしまうほどでした。

あらためて「何を今さら」と思われてしまうかもしれませんが、やはり便利な物は便利なので、今回実際に使ってみた感想を中心にお送りしたいとおもいます。

もし購入を考えている方、とりあえず興味がある方の参考になれば幸いです。

ソラチタニウムギアのスーパーネイチャーストーブ

購入レポ#14|U.L焚き火台のど定番?ソラチタニウムギア(SOLA TITANIUM GEAR)のスーパーネイチャーストーブ#1を3年使って

2018年5月6日

SOLA TITANIUM GEAR( ソラチタニウムギア )とは?

ソラチタニウムギア SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

尾瀬での使用風景です

ソラチタニウムギアとは日本のガレージメーカーで、ウルトラライトと言う枠を関係なく、そしてウルトラライトと呼ばれるジャンルの人には有名な、かゆいところに手が届くような、他のメーカにはないギアをリリースしています。

オーナーは「フウソラさん」という方のようですが公式ブログの他にはあまり情報がありません。

U.L系といえば(2018年現在もはやこの表現があっているのかはさておき)確実に文化としてメディアとしての役割があったと思う「blog」において、僕もフウソラさんのblogは読み込んでいた一人でした。

SOLA Sunny Day(fuusoraさんのブログ)

今までのアイテムは超軽量のたき火台や、このスーパーテーブル、最近ではビールのクージーや一部で「茶こし」と呼ばれるヒーターをリリースされています。

どの商品も実用性が高く、かつ今まで「欲しいけどなかった。」というような商品ばかりですし、やはり個人での生産のようで、販売されても即完売が続いています。

取り扱いはムーンライトギアさんを中心に、あとはoff the grid などのイベントでの販売も不定期に行われていると思われます。

また、余談ですが詳しくはサンエイムック RUN+TRAIL別冊に「ファストパッキング2016」という雑誌にフウソラさんのインタビューが掲載されているので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?

Super Table#1を使用してみた

ソラチタニウムギア SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

尾瀬での使用風景です

ずっとこのテーブルについては「買う機会があれば買いたいなぁ」という程度に購入したいという欲は収まっていました。

が、しかし、たまたまmoonlightgearさんのInstagramをみていたら再販の2文字が目に入り、その当時翌日販売の予定ではありましたが、同日パソコンの前に座り込んで無事購入をすることができました。

ソラチタニウムギア SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

上面です。

尾瀬や北アルプスで2泊3日の山行で使用しましたが、まず思ったのが、冒頭にも書きましたが「なんで今まで買わなかったんだろう!」ということです。

このアイテムをつくったきっかけが「岩だらけのテン場でアルコールストーブが倒れて炎上してしまったから」なのだそうで、その開発コンセプトに納得がいきました。

テン場など、登山中にテントを張る場所は意外とフラットな場所がなく、それこそアルストなど立てづらいケースもありますが、このテーブルを使用すればその心配がなくなります。

そんなリスクも防ぎつつ、快適性がUPするのであれば持っていくのもアリかと思います。

あと思った以上に「何かをまとめておける場所」というのは狭いテントの中では貴重なスペースとなり、テントの中も綺麗に整理できる気がします(笑)

スーパーテーブルのスペック

スペック
サイズ 天板235mm×125mm
高さ50mm
重量 170g(スタッフサック含む)
素材 本体 : チタン
脚 : カーボン
スタッフサック: タイベック
ソラチタニウムギア SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

裏面です。足は真ん中はゴムで止まっています。

ソラチタニウムギア SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

全パーツです

ソラチタニウムギア SOLA TITANIUMGEAR Super Table#1

収納時の形です

ソラチタニウムギアの再販は?

ソラチタニウムギアと再販についてはムーンライトギアさんのFacebook、もしくはInstagramを定期的にチェックをするのが良いかと思います。

こちらのメーカーだけではなくガレージーメーカーは取扱数が少なく一気になくなる可能性もあります。

また告知も直前が多く(前日など)ある程度、頻繁にチェックが必要だと思います。私のサイトでも再販決定の情報がわかり次第、更新を行っていきたいと思います。

ソラチタ以外のU.Lテーブルって?

ソラチタニウムギア以外にも、ソロハイクで持っていけそうなテーブルはいくつかあります。が同スペックで考えると
選択肢は少なくなるかと思います。同じようなスペックでオススメの商品を以下に紹介したいと思います。

○Trek`s「ULTiトレックテーブル」

チタン素材で、できた世界最軽量のテーブルで折りたたみ式なので仕舞いが楽そうです。
ソロハイクならば十分すぎるほどのスペースも確保されていて、オススメの商品ではないでしょうか。

スペック
■サイズ : 天板24cm×13cm×高さ7.4cm
折り畳み時厚み1.4cm
■重量  : 約78g <世界最軽量>
■材質  : チタニウム 詳細はこちら

Trek`sでは他にも素材違いで様々なテーブルを用意しているようなので、こちらも見逃せないメーカとなっているかと思います。

また、面白そうなアイテムを購入しましたら、新旧問わず紹介していきたいと思います!

MINIMALIGHT PLAY WALLET -X-PAC

MINIMALIGHT ( ミニマライト ) | PLAY WALLET(X-PAC)を1年使用|購入レポ#3

2017年12月13日
NEMO FILLO ELITE / ニーモ フィッロエリート

NEMO FILLO ELITE ニーモフィッロエリートシェールで山枕難民を卒業? | 購入レポ#9|

2018年3月19日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark