ロングボクサーパンツ 解放宣言…僕がパンツを14枚買った理由

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

スポンサーリンク




ロングボクサーパンツ 解放宣言…僕がパンツを14枚買った理由…と題してお送りする今回、「まちにまって数年」「やっと販売された商品」「一気に7枚購入」「リピしてさらに7枚、合計14枚購入」した商品について紹介させていただきたいと思います。

その商品は下着の「パンツ」です。僕は「ある理由」から「下着のパンツ選び」にいつも悩んでおりました。「これはいいかも」と思ったパンツを見つけては大量買いをするのですが、そのパンツが生産終了になってしまって、また新しいパンツを探す。ということを繰り返していました。

今回はアウトドアギア・ウエアと若干異なりますが、もし「同じ悩みを持っている人」がいらっしゃいましたら、その方の参考になりましたら幸いです。

ロングボクサーパンツ って何?僕が着用するわけ

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

全体的に薄いので、摩擦による肌のダメージが少なくなりそう

まず「ロングボクサーパンツって何さ?」という話なのですが、その名の通り「通常のボクサーパンツより長めのボクサーパンツ」です。

どのくらい長いかというと、「パンツというよりかはどちらかというとスパッツじゃね?」というほどの長さで、通常のパンツならばモモの真ん中くらいの長さかもしれませんが、ロングボクサーは「裾がどちらかというと膝に近い」という程度の長さが特徴です。

僕がロングボクサーパンツを履く理由

「僕がロングボクサーパンツを履きつづける」理由についてですが、端的にいうと「足(モモ)が太すぎる」という理由からです。通常の裾丈のパンツ類や、ブリーフを履くと「両モモが擦れてしまってミミズ腫れを起こし、炎症になり、血が止まらなくなり、夏は蒸れて、死にそうになる」という状況で、それはとても辛いものでした。

しかしロングボクサーパンツならば、「擦れる箇所をパンツがガードしてくれるので、痛くなる心配がない」ので僕はわりと若い時からこういった形のパンツを愛用しております。

ぴったりのロングボクサーパンツが見つからない

ロングボクサーの購入について「ほぼAmazon」で僕で行っていました。僕は「綿のロングボクサー」はあまり好きではなく、化繊などでわりとピタッとしている物が好きです。

綿だと「洗っているうちにユルユルになり、それで擦れて痛い」という現象がおきるので、化繊でピッタリとした商品を購入することにしています。

 

過去に購入したロングボクサーについて

ということで、「過去にamazonで購入した商品」を紹介させていただければと思います。すでに販売終了となっているものもあるので、あくまで参考までということでよろしくお願いいたします。

<アシエ/ロングボクサーパンツ>

中国からやってきた「アシエ」のロングボクサーパンツ。今までで一番いい感じだったんですが、生地が若干厚くてそこだけが難点でした。あとゴムが死ぬのが割と早い。

※現在は販売停止中のようです。

<メーカー不明/紳士 ストレッチ 前開きロングボクサーパンツ>

こちらはメーカー不明なんですが、ストレッチ素材、薄めな感じなんで調子はいいんですが、若干裾丈が長め….このバランスが難しいんだよという事があったりします。

ユニクロでついに販売された「エアリズムメッシュロングボクサーブリーフ」

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由 ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

今回は前置きが長かったですが、本題の「ユニクロから登場したロングボクサーパンツ」について紹介します。こちらの商品のカテゴリーは「エアリズム」のカテゴリーで販売されました。

3月にユニクロに行った時に「パンツスペック一覧」が陳列棚に貼られており、その中で「ロングボクサー」の商品名を見かけ判明したのが本製品。その当時、手持ちのパンツの消耗度は90%(体感)。ボロボロのパンツを騙しながら履いていた僕、「奇跡や」と思った僕は店員さんに「このパンツはありますか?」と速攻質問を行いましたがその回答は「通販のみ」とつらい回答。

家に帰って速攻ネットショップをチェックしたら、「4月下旬の販売予定として商品が更新されている」のを確認。日次で商品をチェックしつづけ入荷がされたら即購入いたしました。

エアリズムメッシュロングボクサーブリーフのスペック

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由 ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由 ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由
ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

股の部分はしっかりした作りのよう

さて、こちらの「エアリズムメッシュロングボクサーブリーフ」のスペックについてですが、公式ホームページを確認すると以下

素材
本体: 91% ポリエステル,9% ポリウレタン/ ウエスト部分: 90% ナイロン,10% ポリウレタン

商品説明としては、公式ホームページをご覧いただいた方がいいのですが、その説明の中で「お客様の声にお応えして、人気のロング丈が復活」と書いてありました。さらに製品の口コミには

「数年ぶりに再販を確認し、涙さえ覚えた」
「販売が終わってから、穴が開くまで履いていた」
「毎年販売してほしいと思い続けていた」
「ズボンの中でめくり上がることから解放される」

と僕と同じ苦労を持った「足が太い族」の皆さんが待ち望んでいたようで、「うそでしょ?」「言い過ぎでしょ?」と思うくらい切実な、感動的な口コミにあふれていました。もしよろしければ、皆さんも一読してみてください。口コミはこちらから

僕はこの口コミを読んで感動のあまり、7枚をさらに追加して購入、合計14枚の購入をしてしまいました。

一気に7枚(1週間分)を購入

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

一気に7枚買いました

さて、販売を確認してから、7枚を購入した僕。早速着用感を確認しましたが、履いた感想は「めちゃめちゃ最高」「今まで履いたロングボクサーの中で一番いいかも」と思いました。

製品情報では「接触冷感、通気性、抗菌防臭、消臭」機能などが詰め込められている、とのことと「通気性の高いメッシュ素材」を使用されていて、柔かな履き心地でした。

履いてみての感想

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

すける程に薄い

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

普段着はデニムを履くことが多いのですが、パンツの厚みがなく薄く作られているのでズボンとの干渉がなく「インナーとしての性能」としてすごく高いと思いました。またランニングをこのロングボクサーを履いて行いましたが、またズレなどは全くなく、これで耐久性があれば「一生この下着でいいよ」と思ってしまうものでした。

ユニクロのエアリズムメッシュロングボクサーブリーフ買いか?

結論から申しますと「完全に買い」な商品だと思います。「下着はなるべく奇麗に」と思うのですが「足が痛くならない素敵な下着がない」という僕は「ボロボロになるまでパンツを履く」ということが長くの悩みとしてありました。

しかし、今回その長年の悩みから解放される可能性が出てきて本当に「嬉しい」の一言でした。あまりの感動にユニクロのオンラインストアに口コミを書いてしまいましたので、もしよろしければ探してみてください。

激推しの「エアリズムメッシュロングボクサーブリーフ」ですが、パンツに不安のある方はぜひおすすめの1品です。よろしければご購入くださいませ!

▼ユニクロに関する他の記事はこちら

ユニクロウールブレンドT

ユニクロの幻だった?と思う「ウールブレンドクルーネックT」とメリノTについて|コラム

2019年2月20日
ユニクロ (UNIQLO)がウルトラライト化している件について

ユニクロ (UNIQLO)がウルトラライト化していると思う件について

2020年3月16日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark