山と道 アルファハラマキ(Alpha Haramaki)について|購入レポ#5

Alpha Haramaki

スポンサーリンク




山と道 の画期的なアイテム(だと勝手に思っているアルファハラマキ(Alpha Haramaki)。先日も速報として販売記事に書きましたが、こちらのアイテムが販売されました。

山と道の商品ページがなかなか更新されずサイズ感などどんな感じなのか気になっていましたが、発売の3〜4日前にはホームページが更新され(うろ覚え)購入を決意し、今回購入しました。

この記事を書いている現在も装着していますので、その辺りの感想いっしょにお送りしたいと思います。

▼「山と道」のバックパックについて書いて見ました

「山と道」ONE

【買いすぎ】「山と道」の「ONE」「MINI2」「THREE」を3つのバックパックを使用して分かった事 | 前編

2018年10月17日
「山と道」MINI2

【買いすぎ】「 山と道 」の「ONE」「MINI2」「THREE」を3つのパックパックを使用して分かった事 | 後編

2018年10月22日

山と道 ハラマキのスペックは?

山と道 アルファハラマキ(Alpha Haramaki)

ハラマキの全体感です

山と道のハラマキは高い保温性と通気性もった、ポーラテックアルファダイレクトという素材を使用しています。

山と道のアルファアノラックなんかにも使用されている素材のようです。スペックに関しては山と道のホームページを見てもらえれば詳しいことが書いてあるかと思いますので割愛します。

しかし、このポーラテックアルファダイレクトという素材はあまり使用されているウエアがないのを見ると結構希少なんですかね…

(確かRabくらいでしかこの素材を使用されているウエアを見たことがありませんでした。今は違うのかな…)

にしても山と道でアルファアノラックの説明でも「保温性と通気性を両立」している点が書かれていましたので個人的には特に蒸れない点についてかなり期待しています。

登山・ハイキングでの腹巻き事情

おなか周りのぜい肉がたっぷりなのに、なぜか弱い僕は登山の際には特に、おなかの冷えに敏感でした。

そこでモンベルのメリノウールハラマキを愛用していました。このハラマキというかメリノウール製品全般に言えるんですけど、いくら「天然のエアコン」っていっても汗をたくさんかいてしまったらやっぱ冷えるし、乾くまでそれなりに時間もかかります。

このアルファハラマキはどの程度の汗をどの程度通気性があるのか未知数な点もありますが、ガチのトレラン勢の皆さんにテストしてもらっている事も山と道の商品紹介ページにありますので、中途半端な商品になっていることはまずないかと思います。

山と道アルファハラマキのサイズ感は?

山と道 アルファハラマキ(Alpha Haramaki)

マジックテープ部分です

ハラマキって普段使用しないのでサイズの選び方が難しいかと思います。僕の場合ですが、おなか周りが94センチありましたので、Lサイズを購入しました。

そこで着用した感じですと、最大に絞ってちょうどいい。という感じでした。

おそらくMサイズを購入した場合ですとこれが逆で最大に伸ばした状態でちょうどいい感じになったのかなぁと思います。ちなみにサイズ表記はこんな感じです。

サイズについて

推奨ウエストサイズ S :68cm〜81cm  M:79cm〜92cm  L:90cm〜103cm
※詳しくはホームページ

ちょっと締め付ける方が良いのであれば小さめを買っても良かったかもしれませんが、個人的に、これから太ることはあっても痩せることはなさそう(汗)ですし、このサイズで様子をみてもいいかもしれません。

山と道アルファハラマキを装着してみて

山と道 アルファハラマキ(Alpha Haramaki)

裏面です

お正月の実家への帰省の前に届いたこの商品。僕の実家は北国なので、この時期は氷点下を行ったり来たりしている状態ですが、外で着用していても全然あったかく快適でした。

ちゃんと腰回りも保温(そして多少しめつけ)がされているようで腹痛&腰痛持ち僕としてはかなりありがたい商品であると思いました。

30歳を過ぎて、それまで寒くても全然平気だったのが最近は耐えられず。そして内臓の冷えというのが結構つらいな。と思うようにもなってきましたのでこの商品の登場は助かります。

以下1度〜マイナス5度の地域で普段の生活で装着した感想
・あったかい(芯から温まる気がしますし、メリノウールのハラマキと比べても調子いいです)
・蒸れない(運動で使用していないため、わからない部分は多いです)
・ズレる(上にズレていきます。これはサイズ感が難しいところですねー)

あとは来年の春先に山で存分にテストし、どんな感じか確かめていきたいと思います。どうであれ、おなかが暖かい。それだけで行動の幅が広がりそうな気がするのは僕だけでしょうか。

あ、そして今年も何卒よろしくお願いいたします。

 

Minimalist PadとUL Pad 15+

山と道 の UL Pad 15+ を4年使い Minimalist Pad も買ってしまった件 |購入レポ#15

2018年5月28日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark