北アルプス | 2泊3日立山登山の旅にいってきた(準備編②)

oyama

スポンサーリンク




北アルプス に登山をした記録シリーズ。今回は装備についてをお話しする2回目です。

まずははじめに「立山の難易度ってどのくらい?」という話からお送りさせていただきたいと思います。ではどうぞ!

北アルプス 立山はどの程度の難易度?

北アルプス 雄山

雄山の手前からの写真です

富士山や白山と並んで「日本の三霊山」と呼ばれる立山ですが、事前に色々なガイドブックで調べると「初心者でも登りやすい山」としても有名なようです。

▼前回の記事はこちらから

北アルプス

北アルプス | 2泊3日立山登山の旅へ行ってきた!(準備編①)

2017年8月31日

北アルプスというと3000mを超えた厳しい岩場などの山々を想像してしまいますが、立山黒部アルペンルートによってアクセスが容易になり、普段は登山をしないような人もかなり登っているようです。

実際に僕も行って、かなりの小・中学生の皆さんが一の越山荘から雄山まで登っているのを見ました。

また外国の観光客の方も街中でいるような普通の格好でバンバン登っていましたので、富士山のように観光地としての側面も強いのかなぁと感じました。

でも風景はやっぱり「北アルプス!」という感じで、並んでいる山のひとつひとつが大きく、雄大で迫力がありました。

▼2018年に飯豊山にも行ってきましたが、なかなか気持ちのいいアルプスに負けない山でした。よければこちらもどうぞ。

飯豊山

飯豊山 へ1泊2日で登ってみたらヤバ最強に良かったって話 | その4

2018年8月2日

立山登山での装備や服装は?

北アルプス 立山

稜線がやっぱり綺麗です

僕は今回8月の後半に立山へ行きましたが、雄山を中心として登山に適しているのは7月中旬〜9月中旬だそうです。

僕は2泊3日で行きましたので一通りの装備を持って行きましたが、例えばロッジ立山連峰や雷鳥温泉雷鳥荘に宿泊→一の越山荘→雄山というようなルートを選択する場合は、ジャージで上下、足元スニーカーという感じでも登れなくはないかもしれません。(実際にそういう人、超いました)

とはいえ一の越山荘〜雄山間の岩場が個人的には結構急だと感じましたし、まして雨でも降ったらツルツルしそうで怖かったので、登山靴やトレランシューズで行くのがベターだと思いました。

それと今回はメチャクチャ風が強く、ジャージで登ってた人は結構寒そうでした。

ウィンドシャツやレインジャケットなどもちゃんと持って行った方がいいと思います。

いくらアクセスが良くて初心者の人でも登りやすい。と言ってもやはりそこは日本最高峰の山がそろう山脈。しっかり準備していくべきだと思いました。

今回の装備や重量について

今回の荷物はこんな感じです

今回、2泊3日だったので装備は写真のような感じで行きました。

バックパックは山と道のTHREE、テントはシックスムーンデザインズ Deschutes Plus Tarpで衣類とかも入れてベースウェイト7kg、パックウェイトで11kgでした。

もうちょっと軽くしたいんだけどなーとか思っていますが、どうしてもベースウェイトが増えてしまいます。多分、予備に無駄なものを結構持って行っているのかもしれないですね…

登山に行くたび毎回思うのですが装備リスト、作ってみようかなぁとか思います。

立山の登山に適した時期は?

上記にも書きましたが、今回調べて見たら大体7月中旬〜9月中旬が立山のベストな時期なようでした。(サイトによっては10月上旬というところもありました)

今回は8月の後半に行きましたが、昼間は稜線を歩いていると鼻の頭が焼ける感じで暑かったです。

しかし夜になるとダウンを着ていないと「寒い」と明確に感じるほどでした。

ベストな時期だからと言ってもダウンなどの防寒着は持って行かないと泣きそうになると思いました。夜は吐く息が白かったです。

立山の登山における宿泊施設は?

今回僕は立山(雄山)方面から、真砂岳の手前で左に入り、雷鳥沢へ下りるコースで雷鳥沢キャンプ場を目指しましたが、下りながら雷鳥荘キャンプ場の周りに幾つか建物が見えて、「立山って宿泊施設めっちゃある」ということでした。

立山に行く前に実際に調べたロッジや、雷鳥沢キャンプ場の情報を以下に簡単ですが紹介しておきます。

raityousawa

キャンプ場の周りに建物が見えます

北アルプス テン場

雷鳥沢キャンプ場はめっちゃ綺麗です

雷鳥沢キャンプ場
住所:〒930-1403 富山県中新川郡立山町芦峅寺雷鳥平
電話番号:090-1632-9141 (雷鳥沢野営管理所)
料金:500円(1人1泊につき・清掃協力金として)
駐車場:なし(車の乗り入れ不可)立山駅駐車場1,000台(臨時500台)駐車料金: 無料
URL:http://www.info-toyama.com/s/spot/31029/ 
北アルプス ロッジ立山連峰

ロッジ立山連峰です

ロッジ立山連峰
電話番号:076-463-6004
宿泊料:6000円〜11000円※詳しくはホームページを
URL:http://www.raichozawa.net/lodge.html
北アルプス 雷鳥沢ヒュッテ

雷鳥沢ヒュッテです

雷鳥沢ヒュッテ
電話番号:076-463-1835
宿泊料:6000円〜11000円※詳しくはホームページを
URL:http://www.raichozawa.net/hyutte.html
雷鳥荘/RAICHOSO
住所:〒930-1406富山県立山町芦峅寺
電話番号:076-482-1238
料金:ホームページ参照
URL:http://www.raichoso.com/

次回は実際に2泊3日で黒部ダム〜五色ヶ原〜立山と回った記録を、何回かに分けて書かせていただきたいと思います。

▼次の記事はこちらから

川渡り

北アルプスに行ってきた | 2泊3日立山登山の旅 (縦走1日目)

2017年9月10日

▼あわせてこちらもどうぞ

飯豊山_1

飯豊山 へ1泊2日で登ったらヤバ最強に良かったって話…その1

2018年6月27日
OMM_2016

OMMLITE 2018 |今年はどう臨む?登山・トレラン素人の僕が出場して分かったこと

2018年5月23日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark