ユニクロの幻だった?と思う「ウールブレンドクルーネックT」とメリノTについて|コラム

ユニクロウールブレンドT

スポンサーリンク




今回取り扱うのは「 ユニクロ 」の商品。これをコラムとして「過去に販売していたけど」現在ではもう販売していないかもな商品を紹介します。

それは何かと言うと「ユニクロのメリノウールT」。いや、正確に言うと「ウールブレンドクルーネックT」です。

記憶は定かではないのですが、去年の冬に渋谷のユニクロで投げ売りで一枚980円になっていたものを「コレは良いかも」と思い、一気に7枚くらい救出したと言う商品です。

今回はこの「もう販売されていないかもな」商品について、これもまた1年近く着用しましたのでレポートをお送りしてみたいと思います。

▼コラムシリーズで読まれている記事はこちらです

仙丈ケ岳登山2018

ウルトラライトギアから旅グッズまで2018年買ってよかったもの17選|コラム

2019年2月3日
注意
以下はあくまで個人の感想です。ご覧になったタイミングでは情報が古い場合や誤りもある可能性がありますので、ご購入の際はオフィシャルサイトをご確認しつつご購入をご検討いただけましたら幸いです。 

■ユニクロで販売されていた「ウールブレンドクルーネックT」

この写真がパッケージなのですが、あまりユニクロ のラインアップでは見ないデザイン。

ユニクロウールブレンドT

僕が見つけた時には正規のパッケージではなく、もはや、ただのジップロックのような袋に入れられて、とりあえずバーコードのシールが貼られたような物もありました。

自分サイズのLをひたすら探してカゴに放り込みまくりました。

■「ウールブレンドクルーネックT」のスペック

この「ウールブレンドクルーネックT」、素材については毛35%、ポリエステル65%と他のメーカーのTシャツと比べても。これだけみたら全然使える気がしました。そして見た目も「これってメリノウールTじゃない?」と思うものでした。

●パターンやカッティング

ユニクロウールブレンドT ユニクロウールブレンドT ユニクロウールブレンドT

脇に切り返しが入っていて、動きやすさが結構あります。実際にこのTシャツですが、ランニングなどで使用していますが、他メーカーのスポーツウエアと比べても動きやすさには見劣りする部分がありませんでした。ユニクロがおそらく他スポーツ、アウトドアメーカーを研究して作った商品なのかと想像してしまいます。

■ユニクロの「ウールブレンドT」を一年着てみた感想

このユニクロの「ウールブレンドT」を購入、1年着用してみましたが、まだまだ僕の冬場の定番としてずっと着用させていただいております。今販売していないかもしれませんので、「何の役に立つんだ」という感ではありますが、感想を以下にまとめてみました。

ユニクロウールブレンドT

●耐久性

このTシャツとっても丈夫で全然へたりません。冬場はほぼ毎日一番したのインナーとして着用して、仕事から帰ったらインナーはそのままにランニングをするのですがいまのところ大きな壊れなどはありませんでした。

●ヒートテックとは異なる感触の暖かさ

僕はヒートテックが苦手で、ヒートテックの特有の暖かくなる感覚とは異なり、このウールブレンドTはナチュラルに暖かくなる感じがして重宝しました。

ユニクロウールブレンドT

登山では少し怖いので10km程のランニングなどで使用しています。その使用感としては「汗抜けは価格の割には良く、乾きやすい」というものでした。セールとは言え、この性能で1000円程度で購入できるウール混のTシャツとしてはかなりのコストパフォーマンスかと思った次第です。

●化繊の独特の匂いが少ない気がする

僕だけの感覚なのかもしれませんが、化繊のTシャツを着ると結構独特の匂いがしてしまい、あの匂いが苦手で購入をためらってしまいます。(僕の体臭の問題もあるかもしれませんが…)

ユニクロウールブレンドT

その点このTシャツは化繊Tと比べると、あの独特の匂いはせず、むしろメリノTの様な感触があります。

■復活してほしいこのロンT

さて、このTシャツですが現在は販売しているのかと言うと、販売はされていないようです。(間違えていたらすみません。むしろ売っていたら教えていただきたく思っています)個人的には「ユニクロの定番として販売し続けて欲しい!」と思っている商品であります。

僕はibex、山と道、2-tacs、モンベルなどのメリノウールTシャツを着てきましたが、着心地としてはあまり「劣っている」と言う印象はありませんでした。

今回は「すでに商品として販売していなさそうな過去の優れもの商品」を紹介してみました。みなさんも「アウトドア専門店以外でも役に立ちそうなアイテム」を自分なりに見つけて見るのはどうでしょうか?

■メリノウールTシャツについて調べてみた

ついでに「自分が使用している(使用したことのある)メリウールTシャツ」やそれ以外にも気になる「メリノウールTシャツ」を探してみましたので、みなさんの参考になればと思います。

●「ibex」のメリノウールT

今はもうなき(活動を停止してしまった)「ibex」のメリノウールTシャツ。僕の手元には2枚ロンTが残っているのですが、ボロボロになるまで着ようと思っています。登山をしてはじめて着用し始めたのが「ibex」の商品。行動中と就寝着として今でも分けて使っています。数年使っても暖かさ、汗抜けの良さ変わらずです。

●「山と道」のメリノウール半袖Tシャツ

おそらくなのですが、僕が「山と道」のメリノウールTを購入したのは初期ロットだったような気がします。2019年の現在も現役でガンガン使用しています。

グレーを購入し、即穴をあけてしまい、その後ボーダーを購入しました。「メリノウールの良さ」を広めたきっかけになった商品のひとつなのかなぁと個人的には思っています。

●「mont-bell (モンベル)」スーパーメリノウール L.W.Tシャツ

メリノウールを購入しようとし始めた時「高っか」と思ってしまう人、多いかもしれません。だいたいそこに救世主的に現れるのが、この「mont-bell (モンベル)」のメリノウールTシャツ。

モンベルの特有なコストパフォーマンスと品質の高さで「全然モンベルでいいじゃん」となり「とりあえずモンベルでメリノウールTシャツを買っちゃおう」となってしまう商品です。一家に一枚的な商品かと思います。

●「(ラパサ) Lapasa」のメリノウールTシャツ

そんな「とりあえずモンベルのメリノウールTシャツを買っちゃう」という行動に割って入ってきそうな商品が最近Amazonにて発見した「(ラパサ) Lapasa」のメリノウールTシャツ。

口コミを見ても「リピ決定」的なコメントが多く、僕も試しに購入してみようと思っている商品です。この「(ラパサ) Lapasa」他の商品も評判が高いものが多く、最近要チェックなメーカーになりつつあります。

▼他にもこちらの記事が人気です

mont-bell(モンベル)US EXライトダウンアノラック

mont-bell ( モンベル )US EXライトダウンアノラック | 購入レポ#2

2017年12月6日
「MINIMALIGHT ( ミニマライト ) 」の「PLAY WALLET(プレイウォレット)」

「 MINIMALIGHT ( ミニマライト ) 」の「PLAY WALLET(プレイウォレット)」をまた買った件 | 購入レポ#29

2018年12月13日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark