ニュース | 「HOKAONEONE( ホカオネオネ )」と「ENGINEERED GARMENTS (エンジニアド ガーメンツ)」コラボモデルが販売

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

スポンサーリンク




今回このニュースを確認した際に、思わず「本当に?」と思ってしまったくらい驚きのコラボレーションが「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」で実現されました。

ランナーも、ハイカーも、そしてそうでない方もみなさんにオススメなモデルになっているのではないでしょうか?以下速報としてお送りします。

注意
以下はあくまで、10月23日(火)時点の情報です。商品を選ぶ際などには公式サイトなどで最新の情報をご確認の上で、ご購入などご検討をいただければと思います。

▼ホカオネオネはこんな記事も読まれています

ホカオネオネ_リカバリーサンダル

購入レポ#13|HOKAONEONE|ホカオネオネ|リカバリーサンダルを購入

2018年5月3日

■「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」のコラボモデル「Tor Ultra Low EG」が10月23日(火)から販売中

NEPENTHES AMERICA INC.代表の鈴木大器氏が「完全なアメリカ製のオリジナル商品を作るプロジェクト」として1999年にニューヨークでスタートした「ENGINEERED GARMENTS (エンジニアド ガーメンツ)」

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

Simply Taupe

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

Black

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

Black,Racing Red

今回はこのブランドと「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」がコラボレーションをし、防水アウトドアシューズである「Tor Ultra Low (トゥ ウルトラ ロー)」を採用する形で、コラボモデルが発表されました。

価格は ¥29,000+税(税込 ¥31,320)で取り扱い店舗はENGINEERED GARMENTS取扱店舗、 ホカ オネオネ公式サイトにて全3色で販売中。

■「ENGINEERED GARMENTS (エンジニアド ガーメンツ)」とのコラボした「TOR ULTRA LOW」のスペック

公式プレスリリースによると、スペックは以下の通りで、特徴として「ランニングシューズのクッション性」「サポート力の高いトレッキングシューズのアッパー」を持ち、ランニング、ハイキングに使用できる基本性能はもちろんありそうです。

また、素材にはレザーも使用されているようですが「耐久性のあるナイロン素材」「eVent(R)」が使用されており、足を水から防ぐ防水性も確かなもののようです。

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

・フルグレインレザーとテキストのアッパーによる耐久性 ・一体成型のアッパーカラーによる柔軟性と快適さ ・フルブーティー構造のeVent(R)ウォータープルーフメンブレン

 

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

・中足部から前足部に向けて始まるメタロッカーで安定性とスムーズな蹴り出しを実現 ・アクティブフットフレームが高い安定性を発揮 ・EVAトップミッドソールによる高いクッション性 ・エンジニアードRMAT(R)ミッドソールによる安定性

HOKAONEONE(ホカオネオネ)Tor Ultra Low EG

・5mmのラグを備えるVibram(R)メガグリップハイトラクションアウトソール

僕も「HOKAONEONE(ホカオネオネ)」「eVent(R)」を使用したモデルを履いていた事がありますが、しっかりと防水が効いていましたので品質はかなりいいのではないでしょうか。

Tor Ultra Low EG (トゥ ウルトラ ロー EG)
[サイズ] 23.0cm – 31.0cm ユニセックス展開
[カラー] Black/Racing Red, Black, Simply Taupe
[ソールスペック] オフセット4mm/ヒール32mm/フォアフット28mm
[テクノロジー] Midsole Volume / Meta Rocker Geometry / Active Footframe
[素材] RMAT(R) / Vibram(R) / Ortholite(R) / eVent(R)

※ホカ オネオネ公式サイトでは26.0cm – 30.0cmのみ販売

街履きにも、もちろん山にもぴったりなこの一足。売り切れ必至かもしれませんが、是非ともゲットしてはいかがでしょうか?

 

▼トレランシューズでははこんな記事も読まれています

「BROOKS」の「CASCADIA12 GTX (カスケディア12)」

購入レポ#17 | 不人気?でも豪華でコスパが最高な「 BROOKS (ブルックス)」の「CASCADIA12 GTX (カスケディア12)」を購入してみた

2018年7月29日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark