Off the Grid 2019 (オフザグリッド)で注目ショップ、商品まとめ(追記あり)

off the grid 2018

スポンサーリンク




Off the Grid 2019 、このイベントはウルトラライトという枠に収まらず、「アウトドアメーカーが一堂に集まるお祭り(?)」としてすっかり春の定番(※でも昨年は6月開催)イベントとなりつつあるような気がします。

2019年の今年は場所を新たに、京王フローラルガーデンから町田シバヒロ(http://machida-shibahiro.jp/)に移しての開催。

ガレージ、メジャーメーカー関係なく集うアウトドアイベントとして規模も年々と大きくなっている印象で、毎年楽しみなイベントの一つになっています。

僕はこのイベント、一回目から毎年参加していますが、今年も参加予定です。そこで今回は「個人的に気なるメーカーや情報」を事前に調べ、随時更新する形でまとめてみたいと思います。

▼前回行ったレポートはこちら

off the grid 2018

レポート|「Off the Grid 2018」に行ってみたらガチで売り切れ続出だった件について

2018年6月10日

僕が個人的に気になる情報にかたよってしまい、皆さんの参考にどこまでなるか微妙ではありますが……もし皆さまの参考になりましたら幸いです。ではどうぞ!

注意
今回のコラムはあくまで「個人的に気になる情報を集めた」というだけですので、ご来場についてや、商品の詳細は公式ホームページやインスタを合わせてご確認いただけましたらと思います。個人で追いきれないぶ文もありますので、よろしくおねがいします。

Off the Grid 2019(オフザグリット)って?

いきなり「気になるメーカーの紹介」に入る前に、「 Off the Grid 2019 」ってどんなイベント?という事について、ホームページを見ながら改めて確認してみました。

Off the Grid は「アウトドア・スタイルの新しいデザインを提案する」と題し、2000年以降のUL、MYOGをはじめとした、あたらしいアウトドアカルチャーを提案するメーカが、一堂に会する、国内で最大級のアウトドア展示会です。

僕の解釈では「UL、MYOGカルチャーを取り入れたメーカーがインディー、メジャーにかかわらず、集まるアウトドアのお祭り」と認識しています。

個人的に、毎年「Off the Gridでしか出て来ない」ような限定品などもあるので、めちゃくちゃ散財してしまうイベントでもあります。

イベントの詳細

日時
4/6 (sat) 10:00-17:30
4/7 (sun) 10:00-16:00
(屋外イベント/雨天決行)

入場料
大人 500円 / 小人 100円

会場:町田シバヒロ
住所:東京都町田市中町1-20-23
アクセス:
「JR横浜線町田駅」から徒歩約10分
「小田急線町田駅」から徒歩約6分
URL:
http://machida-shibahiro.jp/

「2-tacs」の「BAAシリーズのメリノウール染めTシャツ」

こちらは過去に別なカラーで展開されていたメリノウールTシャツの新カラーが登場するようです。

 

View this post on Instagram

 

【出展ブランド紹介#01】 <2-tacs> ブランドテーマは ”活動的日常着”の提案。 素材本来の機能や風合いをオリジナルファブリックに落とし込み、街やアウトドアフィールドにおける様々な活動に心地のよい日常着を提案いたします。 http://www.2-tacs.com ㅤ <Pick Up> “BROWN by 2-tacs”のコレクションにて発表しているメリノウールカットソー”BAAシリーズ”の新作を先行販売。”注染”で染めたタイダイ風に染めたDYEINGと落ち着いたカラーリングのCHARCOALがラインナップ。 テストサンプルとして作成したアルパカウールTシャツも販売予定。 #offthegridjapan #オフグリ2019 #オフグリ2019出展ブース

Off the Gridさん(@offthegridjapan)がシェアした投稿 –

よくジェリー鵜飼さんが着られていたのをインスタグラムなどで見ました。

この商品は、実は探されていた方も多いかもしれません。色は前回の「赤×グレー系」から、ブルー系の配色となるようで、個人的に合わせやすいなぁと思え、かなり気になっています。

「海千山千會」の「薩摩 竹行李 山行李 (サンコウリ)」は販売されるか

はじめの方に書くには、いきなり渋いかもしれないのですが、僕が気になっているのがこちらの「海千山千會」(うみせんやませんかい)。

 

View this post on Instagram

 

【2/12(火)発売開始】 海千山千會  薩摩 竹行李 山行李(サンコウリ) およそ1年前の秋、空海が歩いた道を追いかけて麓から町石道を登り高野山に行った。 ゴール地点の壇上伽藍では夜半の雨のおかげでご利益のあるとされる三鈷の松を運よく拾うことができた。 その時、軽量化を好む僕はZipLOCKとスタッフサックしか持ち合わせておらず、その繊細な形を 完璧に残したまま東京に持ち帰るのが困難だった。 その経験が僕に新たな道具の用途のヒントを与えた。パッキングする時に上からの力で潰れず、 内部を密閉し過ぎず新鮮な空気が循環する箱。それなら山で出会ったユニークな形の松ぼっくり や山菜、キノコの運搬も通常のUL装備で難なくこなせるのではないか、と。 それから半年後、天皇陛下から黄綬褒章を授けられた鹿児島の名工に竹の行李を頼む機会を得た。 無駄を削ぎ落としミニマルに、無骨で男らしく作って欲しいと立沢さんが根気よく頼んでくれた。 この”山”行李はその名の通り野に出かけて炎天下や朝霧、氷点下の環境で一年中野外で使って いくことで竹がどんどん深い色合いになり、道具を育てていく楽しみを感じられる逸品である。 35L-40Lの平均的なULザックの底面に絶妙に入る大きさで、手ぬぐいやマイコップ、歯ブラシ、 ピルケースなど一人分の旅の道具を入れるのにちょうど良いサイズで作った。 昔の人の伊勢参りのように、最低限のものをこれに詰めて風まかせに旅をしてもらいたいと思う。 海千山千會 千代田高史

Moonlightgear Chiyoさん(@moonlightgear_chiyo)がシェアした投稿 –

こちらのメーカーはムーンライトギアを中心に立ち上がったメーカーで、独自の視点で作り出されるアウトドアギアを生み出しています。

さまざまな職人の方が作られた商品は高価ではあるかもしれませんが、「一生使える」気がするものばかりです。

今回気になるアイテムは「山行李 (サンコウリ)」というアイテムで「形を崩せないものなどもリュックの中にしまえる」ための、スタッフサックとして使用するハードケース、と言ったものになっているようです。

「バックパックに道具を入れるのはスタッフサック的なものである。」という考えに新しい観点を加えてくれる一品でとても気になっております。

天皇陛下から黄綬褒章を授けられた鹿児島の名工が作成したというこの商品は、ぜひ職人の技術を手に触れ感じてみたいです。さて気になるのがoff the gridで販売されるのか…気になるところです。

購入ができるのであれば、チャレンジして見たいなぁと思います。でも買えないんだろうなぁ……。

▼過去に「海千山千會」のアイテムについて書きました!

海千山千會 丹波 銀鈴 千鈴(ちりん)は高級な熊鈴? | 購入レポ#4

2017年12月17日

LOCUS GEAR (ローカスギア)の….あれ

次に気になっているのは、もはやめちゃくちゃ定番のテントメーカーLOCUS GEAR (ローカスギア)です。

これは「テントが欲しい」と言うことではなく、僕が目当てにしているのは「 LOCUS GEAR (ローカスギア)」で出されたハギレ(テントなどを制作する際に出る余った生地など)」です。

off the grid 2018

▲昨年の様子。テントの奥でハギレを販売されていました

そこまで本格的にではないのですが、MYOG(自作でなんかすること)をたまにする僕はこの「ローカスギアで売ってるハギレ」を毎年楽しみにしていたりします。

▼実は友人に作ってもらったサコッシュは「ローカスギアで販売された記事を使ったMYOG」です。

購入レポ#19 | サコッシュを買いすぎたので「山と道」から「手作り」まで6つ紹介する

2018年8月6日

ローカスギアの新しいブランド?ANU by LOCUS GEAR

そして上記に合わせて気になってしまったのが、オフザグリットの公式ホームページを見ていたら出てきた「ANU by LOCUS GEAR® 」という表記。

もし知っている方がいたら教えて頂きたいのですが(コメント欄にコメントを頂けたら幸いです)。

ローカスギアの新たなブランド?なのでしょうか。こちらも情報が分かりましたら随時更新させていただけたらと思います。

SOLA TITANIUM GEAR ( ソラチタニウムギア )

「ムーンライトギア」のブースに昨年は併設されているた「ソラチタニウムギア」

オフザグリッドの公式ページには「ソラチタニウムギア」のロゴは表示されていないのですが、ソラチタニウムギアのインスタグラムを見ると、どうやら今年も出店されるようです。

SOLA TITANIUMGEAR LOC Sacoche / ソラチタニウムギア ロックサコッシュ SOLA TITANIUMGEAR LOC Sacoche / ソラチタニウムギア ロックサコッシュ

僕は昨年の 「Off the Grid 2018」にて「LOC Sacoshe (ロックサコッシュ)」を購入したくて、オープン後駆けつけましたが既に売り切れという、とっても悔しい思いをしました(その後は無事に購入できました)。

今年はこのサコッシュ、X-pacカモフラとX-pac Coyoteカラーが発売されるうようです。

人気アイテムが多く、発売した瞬間に完売が多い「 SOLA TITANIUM GEAR (ソラチタニウムギア) 」ですが、このタイミングでお目当ての商品を購入してみるのも良いかもしれませんね。

LOC Sacoshe (ロックサコッシュ)についてはこちら

SOLA TITANIUMGEAR LOC Sacoche / ソラチタニウムギア ロックサコッシュ SOLA TITANIUMGEAR LOC Sacoche / ソラチタニウムギア ロックサコッシュ

購入レポ#18 | 「moonlight gear(ムーンライトギア)」で「 ソラチタニウムギア 」のサコッシュを購入

2018年8月5日

「山と道」の「UL Rain Hoody」を着てみたい

こちらについては、とても個人的なのですが「山と道」についても立ち寄りたいお店の一つです。

新作のチェックというよりは、「UL Rain Hoody」のサイズ感についてチェックをしたいと考えていまして立ち寄りたいと思っています。

 

View this post on Instagram

 

今年も開催です。販売商品などの詳細は追って告知いたします。 #Repost @offthegridjapan with @repostapp ・・・ Off the Grid 2019 開催決定!! 5年目となる今回は会場を町田シバヒロへと変更し更にパワーアップして帰ってきます。 日程は2019/4/6(土)-7(日) です。 アウトドアの今を体感しに今年も是非会場にお越しください! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 詳細は以下のWEB/SNSで随時アップしていきますので お見逃しなきようお願い致します。 http://offthegrid.jp/ https://www.facebook.com/offthegridjapan/ (facebook) https://www.instagram.com/offthegridjapan/ (instagram) https://twitter.com/offthegridjapan (twitter) #offthegridjapan #オフグリ2019 #山と道 #yamatomichi

山と道 / YAMATOMICHI inc.さん(@yamatomichi)がシェアした投稿 –

ただし、過去数年は「山と道」のブースはひたすらに人が並んでおりましたので、無事にサイズチェックなど可能であるか心配なところではあります…

(去年は山と道、オリジナル手ぬぐいか何かの実演で行列だった気がしています。)

▼「山と道」の記事はこちら

「山と道」ONE

【買いすぎ】「山と道」の「ONE」「MINI2」「THREE」を3つのバックパックを使用して分かった事 | 前編

2018年10月17日

以上で、現時点での「Off the Grid 2019 」に関するまとめです。

随時気になる情報が更新されたり、自分の中で出てきましたら、こちらを更新して行きたいと思います!皆さんも事前にお目当をしっかり調べて、 「 Off the Grid 2019」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼2019年4月3日追記

いよいよ今週末に迫ってきた「Off the Grid 2019 」ですが、さまざまなショップから当日販売する商品の詳細が発表されました。気になるメーカのあの情報などご紹介して行きたいと思います。

ULTRA HEAVY × ANSWER4 Stealth Run T などの販売

ANSWER4から「ジェリー鵜飼」さんデザインの「Stealth Tシャツ」の第二弾をはじめとして、いくつか商品が販売されるそうです。

なかでもとても気になるの「ULTRA HEAVY」の神山隆二さんが手刷りで作成したTシャツも販売予定との事。インスタのコメントにもありますが「転売したら買い戻す」というコメントがインスタに記載されており、かなりの争奪戦になりそうな予感ですね…僕は買えないだろうとはなから諦めムードですw

MINIMALIGHT(ミニマライト)からMESSE POUCH(メッセポーチ)が販売

次は僕もなんどもこのブログで書かせていただいていMINIMALIGHT(ミニマライト)からの販売情報です。販売されるのMESSE POUCH(メッセポーチ)というサコッシュのようなアイテム。

▼MINIMALIGHT(ミニマライト)の記事はこちら

「MINIMALIGHT ( ミニマライト ) 」の「PLAY WALLET(プレイウォレット)」

「 MINIMALIGHT ( ミニマライト ) 」の「PLAY WALLET(プレイウォレット)」をまた買った件 | 購入レポ#29

2018年12月13日

前回のoffthegridでも見かけた様な気がするのですが、今回は「ファスナーの引き手がホイッスル」になったりなど細かな箇所がモデルチェンジしているようです。12色の作成でサイズは約25cm×13cm×マチ8cmとのこと。価格は5000円(税抜き)とのことでお手頃な価格も◎ですね。

 

View this post on Instagram

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 【 Off the Grid – MESSE POUCH 】 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ かなり時間があいてしまいましたが、今週末のオフザグリッドにてメッセポーチ久しぶりの販売になります。 今回はPLAY WALLETと同じ生地の5色 [ X-PAC VX07 BLACK・WHITE・NAVY・RED・GRAY ]に加えて、少し厚手の[ X-PAC VX21 COYOTE・DARK OLIVE・BLUE・TURQUOISE・YELLOW・PURPLE、X-PAC VX25 ORANGE ]の計12色で作製しました。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ size:約25cm×13cm×マチ8cm ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ VX07:37g VX21:41g VX25:50g ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ¥5,000+tax ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 以前の仕様でショルダーの付け根部分の不具合などがあったため、今回は数カ所、設計やパーツの変更をおこなっています。 使い勝手はほとんど変わらないのですが、ファスナーの引き手がホイッスル付きのものに変更になっています。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ どれも良い色ですので、こちらも楽しく迷って頂ければと思います◎ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ どうぞよろしくお願いいたします👏 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #offthegridjapan #minimalight #messepouch

MINIMALIGHTさん(@minimalight_insta)がシェアした投稿 –

if you have からはついに「hug」が販売か

これは待ちに待った方多いのではないでしょうか。ついに「if you have」から抜群の背負い心地である「hug」が販売される様です。取り急ぎ公式インスタ調べですが、当日と受注販売される商品は以下を参照していただければと思います。

 

View this post on Instagram

 

Off the Grid 販売商品についてお知らせです。 <当日販売> Hug, Shoulder Bottle Pocket, Hip Belt, Wallet2 Custom, Pen2, Pound Cup, Stuff Sack (Oliveのみ), TiMNEY C set, Simmer, NapPack Plus(Blueのみ), Chest Strap, NapPack Pad – <受注販売(約1ヶ月後のお届け)> Wallet2 Custom NapPack Plus(Blue, Sand Beige, Olive少量) – <販売なし> NapPack TiMNEY A, B set Disc Stove – 大変お待たせしてしまいましたが、ギリギリhugが間に合いましたので、数に限りはありますが全サイズ、全カラーを販売いたします。各サイズ中身を入れてフィッテイングもできるようになっています。Shoulder Bottle Pocket, Hip Beltも当日販売分ご用意しております。 なお4月中旬~下旬にオンラインストアでも販売いたします。 Wallet2は即売用の数が少なくなってしまい申し訳ありませんが、後日お届けのご注文はお受けします。 NapPack Plusは2019NewカラーのBlue, Sand Beigeになりました。Blueのみ少量販売あり、後日お届けのご注文もお受けします。 その他も商品によっては少量のものもありますのでご了承ください。 お支払いは現金、クレジットカード(VISA,Masterのみ)になります。 お買い物袋のご用意ができませんでしたので、そのままでのお渡しになりますがご了承くださいませ。 それでは当日は天気も良さそうですので、会場でお会いできるのを楽しみにしております! #offthegrid2019 #offthegridjapan #オフザグリッド #オフグリ2019

Takashi Yamaguchiさん(@ifyouhave)がシェアした投稿 –

if you haveの販売アイテム

<当日販売>
Hug, Shoulder Bottle Pocket, Hip Belt, Wallet2 Custom, Pen2, Pound Cup, Stuff Sack (Oliveのみ), TiMNEY C set, Simmer, NapPack Plus(Blueのみ), Chest Strap, NapPack Pad

<受注販売(約1ヶ月後のお届け)>
Wallet2 Custom
NapPack Plus(Blue, Sand Beige, Olive少量)

<販売なし>
NapPack
TiMNEY A, B set
Disc Stove

海千山千會の販売状況

気になってい海千山千會の販売状況は以下のインスタリンクの通りのようです。気になっていた、山行李は展示のみ。とのことで少し残念ですがチェックしたいと思います。

 

View this post on Instagram

 

【OFF THE GRID 出店情報#3】 海千山千會では以下の商品を販売します。 丹波 銀鈴 千鈴 薩摩 コップ 虚 石狩 竹篦 胤 江戸 形代 天児 山城  京丸うちわ 千扇 薩摩 竹行李 山行李(展示のみ) 越前 眼鏡 見在 (展示のみ) 三鈷松 風呂敷 海千山千會 車ステッカー  海千山千會  ひとがた蓄光ステッカー 海千山千會 Tyvekサコッシュ(←New!) UNHALFDRAWINGのスエット生まれ変わりキャンペーンについて。 回収させていただくスエットですが素材にポリエステルが入っていなくても 他の方法でプラスチック原料などにリサイクルができますのでスエットであれば原料素材は問わず回収します。 ボタンやファスナーなど付属品が付いていても問題ありません。 回収のお礼の「藍染わくらば手ぬぐい」は、申し訳ございませんが数に限りがあります。 なくなってしまった場合はステッカーなど代替え品にてご対応となりますことをご了承くださいませ。お一人様1枚のみの交換です。 #海千山千會 #unhalfdrawing #moonlightgear

Moonlightgear Chiyoさん(@moonlightgear_chiyo)がシェアした投稿 –

 

rawlowmountainworksかjerryukaiさんのタイベックモデルが

個人的にはあまり興味がないのですが、これはレア化必死なアイテムかと思います…こういうの見るとMYOGしたくなってきますよね。限定16個。手に入れられた方はラッキーではないでしょうか(笑)

manikafactoryの焚き火台が個人的に気になる

価格も抑えめで使いやすいと評判manikafactoryさんの焚き火台。「ブラックブリック」さんで追加受注を行う様です。モデルは【TAKIBI-LIGHT-SP】と【TAKIBI-MINIMUM】のふたつ。こちらも気になります。

 

View this post on Instagram

 

おんどりゃあ、いよいよ明日は年に一度のオフザグリッド。 ・ 今年は東京、町田シバヒロに場所を変えて規模も更にでかくなってるそうでワクワクドキドキでゴザイマス。 ・ さて、ブラックブリックさんでも上げていただいております焚火台シリーズですが明日、明後日のみ追加受注を受けさせていただきます。 ・ 特に新型でお出ししている超軽量焚火台TAKIBI-MINIMUMはブラックブリック別注モデルですので今回だけの完全限定品です。 ・ 書いてもらってますがバックオーダーが現在どえらい事になってきてますのでしばらく受付は閉じる予定。 ・ 受注考えている方は是非この機会にお願いしますね。 ・ #Repost @blackbrick_official with @get_repost ・・・ ・ お問い合わせの多い @manikafactory さんの 焚火台【TAKIBI-LIGHT-SP】、【TAKIBI-MINIMUM】の予約受注を 明日から始まる @offthegridjapan でのみ、受注受付させていただきます! ・ 先日の周年イベントでも、かなりのオーダーをいただき、すでにバックオーダーがパンパンで、通常はオーダーストップしてますので、オフグリが予約できる当面最後ということになります。 ・ BLACK BRICK ブースにて実物を展示してますので、ぜひこの機会をお見逃しなく🙋‍♂️🙋‍♀️ ・ #offthegridjapan #オフグリ2019 #オフグリ #manika#manikafactory#マニカ #焚火台 #アウトドア #キャンプ #camp #キャンプ好きな人と繋がりたい #blackbrick #ブラックブリック #吉祥寺

MANIKAさん(@manikafactory)がシェアした投稿 –

 

▼過去の記事はこちらです。

offthegrid

Off the Grid 2018は今週末開催!気になる商品をまとめた(6/10追記)

2018年6月5日

スポンサーリンク




2 件のコメント

  • 山と道のレインフーディー、思っているサイズよりは小さい印象です。
    普段山と道はSサイズを着て丁度いいですが、どうせレイヤリングするとSじゃ小さいかな?と
    思ってMサイズにしてみましたが、Mだと身丈が短いです。幅とかは大丈夫なんですが。

    まぁ、自分も重ね着しすぎた感があったのですが、アノラックの上に着たら、アノラックの方が長くて
    レインフーディーの下にだいぶ飛び出してしまいました。無雪期にベースレイヤーの上とかなら問題ないのかも
    しれませんが。Lサイズ着たことないので、どのくらいぼてっとしてしまうか分からないですが、Lでも
    いいかもしれません。試着をお勧めします。ただ、メーカーサイドが言うほど防寒性は悪くなく、防風性も
    非常に高かったです。自分のはshinsuiだったからかもしれませんが、雨天時では撥水するって言うより雨と
    素材が馴染んでいる感じでした。ただ内側は割と湿気は少なかった気がします。

    • だーまつさん>

      コメントありがとうございます。そうなのですね。
      パターンが特殊だと思うので、試着しなきゃなぁと思っていましたがやはり必要そうですね。

      現在OMMのAETHERを3年、ティートンのツルギ(ライトじゃない方)と併用しているのですが、
      やはりこの軽さは魅力的で200g以上稼げそうなので気になっていました。

      事前に天候などある程度見えているときは山道のレインフーディでいいかなと考えるようになり、
      そして山道のあの研究記事を見てしまうと、一気に信頼性が出てくるなと。あとマスタードカラーが単純にかわいいというのもあり(笑)気になっていました。

      コメントありがとうございます。購入したら手持ちのジャケットと比較したいかなぁと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark