宮古島 のスポットを10選紹介 | 2019年も行くことになりました。

宮古島

スポンサーリンク




宮古島 について、何度もこのブログで紹介させていただいていおりますが、今年もそんな宮古島に行くことになりました。

なので、どうせだったら今まで行った観光スポットを振り返りつつ、「今年行ってみたい」というところを調べて記事にしてしまえ!と思いまして今回は「行きたい、行ってみたい宮古島のスポット!」として紹介させていただきます。

過去にも記事を書きましたが、その時は海などのスポットを中心に紹介しましたので、今回はそれ以外のスポットを紹介できればと思います。ちなみに海についての紹介は過去記事をご参考にしてくださいませ。

▼過去の記事はこちら

宮古空港

旅行| 宮古島 で飛行機が欠航・遅延してJALからタクシー代をもらった話

2018年7月8日
渡口の浜

水中写真あり| 宮古島 のビーチを回りまくったので7つ紹介してみる|その2

2018年9月2日

「今年は私も宮古島に行く」というような方、「これから行ってみよう」という方の参考にこの記事がなれば幸いです。

注意
以下は僕的に宮古島で「行ってみたい」「行って良かった」というような個人的な感想や思いについて書かれていますので、詳細などはオフィシャルサイトも踏まえてご確認くださいませ。

HOTEL LOCUS ホテル ローカス

 

宮古島 宮古島 宮古島

まずは沖縄・宮古島 リゾートステイホテルの紹介です。「宮古島行ったらairB」というような人も多いかと思いますが、今回はホテル。知人がこのホテルに関連する仕事をしていて紹介してもらいました。

過去3年ほど宮古島に通ってAirbなどで宿泊していましたが、個室になると安いと言ってもそこそこのお値段がすることがあります。しかしこのホテルは「このクオリティでこの値段?」と言っても問題ないくらい安いかと思います。

HOTEL LOCUS ホテル ローカス
〒906-0013 沖縄県宮古島平良下里 338-40
tel: 0980-79-0240 価格は¥4,250~/名から

もちろんairbでワイワイ複数人で泊まる、シャアハウスのようなところで安く泊まるなども全然アリだと思いますが、今回はあえてホテルに泊まってみることにチャレンジします。

 

 

島の駅みやこ

ここは過去に行った場所。いわゆる「道の駅」的な場所で、島内特産品やのお土産なども充実していました。また、その施設名の通り、マンゴーがいろいろと楽しめるのでマンゴーが好きな方にはかなりオススメです。

〒906-0015 沖縄県宮古島市平良久貝870-1島の駅みやこ内
0980-79-5151

いんしゃの駅・佐良浜のおーばんまい食堂(鮮魚直販店/体験工房)

宮古島 宮古島 宮古島

宮古島周辺では実はマグロ(シビマグロ)が取れるとの事。地元の人に教えてもらったこちらの水産センターで定食を食べましたが、とれたてのお魚はかなり新鮮!場所は少し離れていますが満足度が高い場所でした!周辺にも海鮮のお店が点在していたので、そちらに立ち寄っても良いかもしれませんね。

〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部池間添689−5

丸吉食堂

宮古島

こちらは「宮古に来たら絶対に行く宮古そばの店」として必ず通うようにしています。連日、行ったかな。という感じです。メニューはシンプルで4種類しかなく、食べたら黒糖のアイスキャンディをデザートとして付けてくれます。

味は「あれ…インスパイア系?」と思うほどの麺とニンニクの風味。かといってガッツリして胃もたれし過ぎると言う事もなく、そこは沖縄そば。

宮古島内にそば屋さんはいくつもあるかと思いますが、個人的には一番オススメです。

店名 丸吉食堂
住所 沖縄県宮古島市城辺砂川975-1
電話番号 0980-77-4211
営業時間 10:30~18:00(不定休)

古謝そば屋

未だ行けていない宮古そばのお店。今年は行こうと思ってメモしました。上記の丸吉食堂と比較すると優しいお味なのではと言う口コミ。宮古そばの食べ比べとしては結構行ってみたい場所の1つなのでした。

古謝そば屋
TEL. 0980-72-8304
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1517-1

通り池

宮古島

Airbのオーナーにその昔聞いて行った場所。「宮古島来てここ行かないのはあかん!」と言われて三回通ってやっと行った場所です。

宮古島

たしかに「宮古島=海」みたいなイメージが強いのでこう行った観光地って調べてなかった。行くと見られるその大きな穴?はスケールが大きく行く価値は全然ありだと思います。

宮古島
〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田

東平安名崎

宮古島 宮古島 宮古島

こちらは島の東側の突端にある岬。遠浅の海に何というか豆腐のような四角い石がゴツゴツ並んでおり、その風景はあまり見られず結構驚いた記憶があります。近くに吉野海岸などビーチも点在しているので泳いだ帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。

〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺保良平安

おふくろ亭

宮古島 宮古島 宮古島 宮古島

中心地から離れた場所にあるので、 車で来られる方は代行かタクシーがマストかな。と思いますが宮古島の料理を食べるのであればこちらはオススメかと思います。もう1店舗で「ぼうちゅうたつや」というお店も有名ですが、こちらも地元の方に聞いて良かったお店です。

オープンから結構並ぶため、早めに行っておいた方が良いかと思います。それの個人的には駐車場もめっちゃあると言うわけではなさそうですので、タクシーで行ってしまったほうが気が楽かと。

おふくろ亭

0980-74-7723 沖縄県宮古島市上野新里36-1

営業時間 18:00 ~ 22:00(LO.21:00)

定休日 日曜日、平日不定休

あおぞらパーラー

男子の僕は絶対行かないのですが、彼女がリサーチして行ったお店です。島にあり、ここの大橋を渡ってみるという目的も兼ねて行ってみると結構いいかもしれません。駐車場は大きめですので車でもアクセスしやすいかと。

あおぞらパーラー

906-0000 沖縄県宮古島市下地来間104−1

0980-76-2422

ぼうちゅうたつや

ここは「宮古島の居酒屋と言えば、ぼうちゅうたつや」と言うくらいに有名なお店です。僕は過去何回か宮古島行ってますが、なかなか予約が難しくてまだ行けておりません。

この記事を書いてる2019年も宮古島に行くので今年こそは!という思いで向かってみたいと思います。予約は訪問日の2週間前16:00からだそうです。

ぽうちゃたつや
沖縄県宮古島市平良字西里275

0980-73-3931

営業時間 18:30~ 23:30 日曜営業 定休日 火曜日

宮古島での注意点

「海でサンゴを踏まない」「日焼け対策」「熱射病に気をつける」など考えられる事はたくさんあるのですが、個人的に宮古島で注意した方がええなと思ったのが「野犬」です。

沖縄地方は放し飼いの文化が強いのか、結構その辺を犬がウロウロと歩いています。そして追っかけてくるんですが、コレが怖いです。歩いて移動するのももちろん良いのですが、できる限り車などで移動をした方がいいかな、と個人的に思いました。

何度も行っても楽しい宮古島

今年で行って4年目になる宮古島。去年行って「もうそろそろいいかなぁ」と思っていたのですが、あらためて調べるとやっぱり、まだまだ見所のある感じで飽きない気がしています。

今年も台風や水難事故などに気をつけながらまったりと楽しんでいきたいと思います。皆さんももしよろしければ、個人的にまだ「昭和を感じられる感」のある宮古島へぜひ遊びに行っていただければと思います。

▼他にもこんな記事が読まれています

宮古島 でのアクセスや宿泊のオススメを紹介 | 体験談あり

2017年8月7日

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark