田貫湖 で富士山を眺めながら忘年会キャンプに行ってみた#1

スポンサーリンク




田貫湖 でキャンプというか忘年会をしてきました。これは昨年の話ですが、静岡県は富士宮市の田貫湖キャンプ場というところで、普段そこまでキャンプをしなかった僕にとって面白かったので、まとめてお送りします。

メンバーはOMMのバディとその友達と数名。みんな、アウトドアギアや登山に関するギアが大好きで、キャンプをするごとに何かしらのアイテムが増えていきます。

今回はそんなアウトドアギアが好きが集まったのでキャンプで使用したアイテムや、キャンプ場について忘年会らしく(?)ただダラダラとご紹介していきたいと思います。

田貫湖 で富士山を見ながらの忘年会を計画

田貫湖

関係ないですが僕が撮影した富士山です

年末、12月のある日にOMMに一緒にでた友人と、「忘年会がてらキャンプに行こう」と話したことがきっかけで、キャンプに行くことになりました。

場所はいくつか候補を挙げて迷った上で静岡県は富士宮市にある田貫湖キャンプ場に決定。アウトドアギアが好きなメンバーと数名とその家族とで忘年会と称しキャンプを行うことになりました。

キャンプ場へのアクセスは?

田貫湖キャンプ場へのアクセスはいくつかあるようですが、車で行く場合以下のアクセス方法が一般的なようです。

田貫湖キャンプ場へのアクセス

【東名高速道路】
富士IC→(西富士道路を利用し15分)→富士宮(小泉若宮交差点)→(国道139号〜剣道414号線で30分)→田貫湖キャンプ場

【新東名高速道路】
新富士IC→(西富士道路を利用し10分)→富士宮(小泉若宮交差点)→(国道139号〜剣道414号線で30分)→田貫湖キャンプ場

【中央高速自動車道】
河口湖IC→(国道139号〜剣道414号線で40分)→田貫湖キャンプ場
甲府南IC→(精進湖道路〜国道139号〜剣道414号線で50分)→田貫湖キャンプ場

詳しくは田貫湖キャンプ場のホームページをご確認ください。

 

富士宮・田貫湖周辺で寄りたい「肉の桑原」

肉の桑原

肉の桑原さんです

上記ルートを使用しながらキャンプ場についたわれわれですが、買い出しとテント設営班にわかれ、それぞれ作業をすることにしました。

周辺のスーパーやその他商店を探していたところきになるお店「肉の桑原」さんに目がいきました。キャンプといえばバーベキューでしょ!ということで、こちらのお店でお肉を買うことに。

お店に到着すると、何組かのお客様が既にいました。店内は入り口側に冷凍系のお肉、おそうざい、そして新鮮な、さまざまな種類、部位のお肉が並んでいました。

肉の桑原

冷凍物もあります

肉の桑原

所狭しと厳選された食材が

お店のスタッフの方々はご年配の方もいらっしゃいましたがとても元気!という感じで優しく、いろいろとお肉について相談に乗ってくれました。「人数は何人?」「どういう風に食べたい?」「だったらこれがいい」というように希望を聞いてお肉のセレクトをし、さばいてくれます。

また、店内には「実際に店員さんが食べて良いと思った食材」という形でいろいろな食材が所狭しと並んでおり、お肉と組み合わせて使用すると良さげなアイテムも紹介してくれました。

肉の桑原

調味料などもあります

肉の桑原

お茶なども良い感じのセレクトでした

肉の桑原

こんな面白い食材も

かなり親身に相談にのってもらい1万円分位のお肉を購入。そして食べてみたらどのお肉も最高においしくて、お取り寄せしたくなるほどでした。中でも最高だったのが馬刺し。「こんなおいしい馬刺しを食べたことがない!」という感じでした。

このお肉屋さんに行くだけでも田貫湖に行く価値がある、そんな気にさせるお店でした。

肉の桑原のホームページ

ソラチタニウムギア、モノラル、ピコグリルのたき火台について

今回、一緒に行ったメンバーがそれぞれたき火台を持ってきていました。僕はソラチタニウムギア、友人たちはMONORAL、ピコグリル。それぞれでたき火を行いましたが、なんとなく安定して燃えていたのがMONORALだった印象でした。(鬼のように個人的な感想です)

MONORAL

個人的にはモノラルが安定していた印象でした

他のブログならば事細かに書くのだと思いますが、僕の場合は印象のみでお送りします。ソラチタニウムギアは火が燃え広がるのが早く、その代わり結構早く消える印象。

ピコグリル

ピコグリルも良い感じ

ピコグリルはその逆で、ちょうど中間を行っていたのがモノラルのたき火台である、という印象でした。(ほんとどのたき火台も最高なんですがあえて印象を言えばという感じです)

ソラチタニウムギア

ソラチタニウムはこんなんでも燃えるのですごい

そのご結局24時間ずっとほぼたき火をしてしまいました。たき火は飽きないですよね。最高です。

とここまで書いたら結構ボリューム行ってしまったので、
次回に続きます。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark