ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

スポンサーリンク




ifyouhave の「Wallet 2 Black」というウォレットについて今回は書いてみたいと思います。突然ですが僕は「毎年一回はお財布を買い換える」という事を個人的なルールというか習慣にしています。

ですので、今回はその習慣に沿ってというのと、とある方から「汚れた白のX-PACはヤメレ」と丁寧なアドバイスをいただき、購入する事にいたりました。僕はミニマライトの財布を過去数年愛用していたのですが、今回は購入するタイミングが合わずで買えませんでした。

そんな事もあって、お正月に「良い機会なので他の財布にチャレンジしよう」と考えて購入したのが今回の「ifyouhave」の「Wallet 2 Black」なのでした。正直こちらの商品も入荷したら無くなるのが早い商品だと思っていて、今回たまたまサイトをのぞいたらGETできてラッキーでした。

という事で今回は「購入して一カ月たった」状態で「ifyouhave」の「Wallet 2 Black」について書いてみたいと思います。

ifyouhave のPound Cupについて、クッカーについてを今さらながら書いてみた

ifyouhave のPound Cupについて、クッカーについてを今さらながら書いてみた

2020年3月24日

「ifyouhave」の「Wallet 2 」というウォレットは買い?

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

結論「買い」だと思いました。では、今回使ってみての感想と、数年使ったミニマライトと比較などを書いてみたいと思います。比較についてはあくまで個人的感想なので、生ぬるく読んでいただけましたら幸いです。

はじめに使ってみての印象

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

まず使ってみた感想としては「違和感があった」ということです。ただこの「違和感」というのは「数年ミニマライトを使い続けたゆえの違和感」なのでした。普通に二つ折や、それこそ長財布からの乗り換えでらこちらのウォレットを使用する場合には特に「違和感」などは感じないかと考えました。

つまり「ミニマライトを使い続けたクセ」という事を含めないで考えた場合「とても使いやすい財布だな」と感じたのでした。

ifyouhave の Wallet 2 で使いやすいと感じた点

それではこの「使いやすい」と感じた点についてをここから書いていきたいと思います。

お札の入れやすさ。

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

まず、はじめに感じたのは「お札が入れやすいな〜」という点です。これは、オフィシャルサイトにも書かれているのですが、日本のお札はもちろん、海外のお札(ドル、ユーロ)にも対応しており、余裕を持ってお札を取り扱えるなぁと感じました。最大30枚ほど入るそうです。

特殊なカードの出し入れ機構

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

これは使いながら気がついたのですが、カード入れが「お財布を閉じたまま取り出せる」仕様の部分があるという事です。カード入れが二つ付いていて、一つはウォレットの内側、二つ目は「お札入れと内側のカード入れの間」についています。この「二つ目のカード入れ」が「財布を閉じていても使える」という事に気が付いたのでした。

このカード入れは何に使う?

さて、この「財布を閉じたまま使えるカード入れは何に使う?」という点なのですが、僕は「ポイントカードや会員証を入れる」という事にしています。あまり僕はポイントカードや会員証を持つ方ではないのですが、行きつけのサウナやデカい風呂がいくつかあり、このポイントカードや会員証が少しあります。

また行きつけ(?)の病院のカードや池尻のコーヒー屋さんのカードなどなど…主に「支払いに使うクレジットカード以外のもの」を入れています。これは電子マネーで決済をして「財布を使用しない」けど「ポイントカードや会員証だけ出さなきゃいけない」場面で使いやすさを発揮してくれました。

小銭入れとその使い方

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

小銭入れについてははじめに使った時、「ちょっと使いにくいかも」と正直なところ思ってしまいました。これは前段で説明した「ミニマライトからの移行による」ものが理由としてではなく「単純に使いづらい」というのがはじめの印象でした。

しかし「if you haveがわざわざ使いにくいものを出すはずないよね」と考えて、もう一度オフィシャルサイトの説明を確認。すると、ちゃんと「小銭入れの使い方」が書いてあって、その通りに使ってみると不思議とすんなり使えたのでした。

シンプルなんだけど凄く考えられている感じがしました。また小銭入れのファスナーを引っ張るヒモがMYOG感あっていい感じです。

右きき用と左きき用が選択可能なデザイン

そして少し驚いたのが、このウォレットは「右利き用」と「左利き用」の種類があります。やる事が細かい。僕は右利きなので、試しに「右手に財布を持って小銭入れを使って」みましたが全然ダメでした。この辺は所有欲を満たしてくれそうなポイントたなと感じました。

その他の機能について

そしてこのウォレット「ペンを入れられる」という仕様になっています。ifyouhaveでオリジナルのペンを作って販売されているのですが、このペンを装着できるという事です。僕は普段、結構、ふせんにメモを取る事が多くて、この機能は結構便利だと思いました。

そして山にも無印良品のパスポートタイプのメモ帳をたまに持っていたりするので、これに組み合わせて使用するのも良いな。と感じます。今回ペンを買ってないのですが、ちょっと今度ペンを買ってみる、なんならか作ってみたいなとか考えたりしました。

ミニマライト(MINIMALIGHT)との比較

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

汚いX-PACですいません

ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど ifyouhave の「Wallet 2 」を購入、MINIMALIGHTと感じた違いなど

そして最後に「ミニマライトのウォレット」と使用感を比べてみましたが、はっきり言って「全くの別物な使い心地だ」というのが正直な感想でした。

「MINIMALIGHT ( ミニマライト ) 」の「PLAY WALLET(プレイウォレット)」

「 MINIMALIGHT ( ミニマライト ) 」の「PLAY WALLET(プレイウォレット)」をまた買った件 | 購入レポ#29

2018年12月13日

今回に関しては、そもそも制作コンセプトが違うので「どっちがいい」と言い切れません。ですので個人的に「このポイントはコッチの方が良いかも」という点について語ってみたいと思います。

お札入れについて

こちらはifyouhaveの方がきれいに収まる気がしました。と言うのもミニマライトは三つおりに近い形、ifyouhave二つ折りなので、この辺で差を感じたのかと思いました。サイズ感的にはあまり変わらないので、これは作りの方で特徴が出ているのかと感じました。

小銭入れについて

小銭の出し入れのしやすさはミニマライトの方が使いやすいと感じました。ミニマライトの小銭入れは外にファスナーが付いているので、ここが楽だとおもいます。ただ、小銭を入れまくった時の膨らみ方は、ミニマライトの方が大きくなると感じました。この時のポケットでの収まりが良いのはifyouhaveかなと。この辺は難しいところっす。

カード入れについて

カード入れは「両方に特徴がある」ので全く別物として考えた方が良いと思います。ifyouhaveについては全段で書いた通りの特徴。ミニマライトはシンプルにゴムで止めるタイプで、取り出しやすさで行くと軍配が上がる気がしました。この辺は好みにもよるかと思います。

ifyouhaveのWallet 2は山も街も行けるスマートなウォレット

今回ご紹介させていただいたifyouhaveのWallet 2というお財布ですが、他のアイテムと同様に「かなり深く考えて作り込まれたアイテム」だと思いました。慣れるとすごく愛着が湧いてきまして、しばらくはこのウォレットを使い続け、ミニマライトや他の財布との併用も良いかなと思いました。そして今後もいろいろなお財布を試して見ようかとも思いました。

今回の記事がみなさんの山や街でのお財布選びの参考になれば幸いです。それではまた!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark