ibexが復活した件についてとメリノウールの思い出

ibex

スポンサーリンク




ibex 復活…そんな「ウワサだけかな?」と思っていたら「ガチで復活が実現した」といウワサ事を聴きましたので、今回は久しぶりにニュースと言うか、短めの記事を書いてみたいと思います。

全く必要ではないかとも思いますが、ついでに僕の持っているibexアイテムと共にお送りします。

注意
下記はほとんど自分の個人的な感想になります。とりあえず「ibex復活して嬉しい!」というような記事になりますので、あらかじめご了承ください。

ibex撤退の話

まずいつから撤退してたかと言うと、2018年ぐらいからだったかと思います。僕が知っている限り、撤退の理由は不明。

その当時の個人的な印象でいくと、都内の小売店で微妙なサイズのウーリーがゴリゴリ投げ売りされてたのが思い出でした。

ULハイキングで「メリノウールって良くない?」と思ったら最初に手に取る商品

勝手に僕がこのメーカーにに対して思っていた印象は、2010-17年前後まで「ウルトラライトハイキングにハマった人がメリノウールを検討するようになって、まず初めにみる定番のメーカー(長い)」であったような気がします。

その後各社からメリノウールアイテムがどんどん出てきたり、紹介され始めて、メリノウールのウエアそのものが進化をたどっていったような気がします。そんな流れの源流となっているのが「ibex」だったのかなと個人的に思っています。

▼いろいろとメリノウールTシャツについて紹介してみた

山と道 Merino Henry T-shirt 特集

山と道 Merino Henry T-shirt メリノヘンリーTシャツを2年以上着用して|購入レポ34

2019年6月9日

僕が持っていたアイテム

ibex

結構「山ウエア!」って感じのアイテムが多いibexでしたが、個人的にずっと好きで押さえていたのは「ボーダーのロンT」です。

二枚購入しましていまだに使用しているのですが、薄手と厚手で春先と冬の行動着と就寝着に利用しております。

ibex

グレー×黒のボーダーが特に気に入っていて、ボロボロになるまで着てやろうと思っています。

ibex

胸にシルクスクリーンを入れてもらいました。こちらは就寝用

あとこのカラーリングだけなんかちょっとだけパンクの人が着てそうなカラーリングで好きでした。このカラーもぜひ復活させて欲しいな、と勝手に期待しています。

今回の復活アイテム

今回の復活にあたってアイテム数など絞り(30点程だそう)、会社としての規模も縮小しての復活だったようです。

オフィシャルサイトを見てもアイテムの数は決して多いとはいえませんでした。各アイテムで1型程度の印象です。

今後の展開について

勝手にではありますが、「アウトドアのメリノウールはibex!」って思ってしまってます。ぜひとも今回の復活においては気負わずゆっくりと再スタートしていただき、僕の好きなボーダーのメリノTシャツは復活していただきたい所存ですw。

あとは、ないとおもいますが「ピッタリとした感じのメリノTではなく、オーバーサイズな感じ」のメリノTも、ぜひとも出してもらえたら嬉しいっす。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark