SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

スポンサーリンク




SUBLIME (サブライム) というメーカのサンダルを、近所の洋服屋さんで偶然に発見。「会社の在宅ワークが終わり、出勤がそろそろはじまるので、会社用にいいかな」と思って購入しましたが、家でちょっと履いてみたら結構良いなと思った商品なので、今回紹介させていただきました。

ざっと感じた感想としては「軽い」ということ。そして「見た目がそこそこOK!」な感じな所がいいなと感じました。今回はさらっとご紹介するような記事としてお送りできればと思います。

SUBLIME(サブライム) のサンダルはパッとみたデザインが「けっこう良い」感じ

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

ハッキリいってぱっと見た感じ「Vから始まるあのブランドっぽいかも」という見た目で、お店で見かけたときに思わず手に取ってしまいました。そんな感じのデザインなので、「けっこうちゃんとした感じ」があり、会社(自分の席周辺くらい)で履くならば問題なさそうだなと思い購入しました。

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

またソールも「これは…某有名サンダルなど作っているメーカーと同じ感じ?」なソールで、ボディとソールがそれぞれ「良いとこどりなサンダル」だな。と思います。

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

サブライムのリッパーサンダルのサイズ感

こちらのサンダルのサイズ展開は「ヨーロッパで展開されている感じなサイズ」展開でメンズだと41(25.5cmくらい)〜44(28cmくらい)で展開されているようです。

僕は普段28.5cmなのですが、お店には43(27cm)のサイズしかなかったのですが、問題なく履く事ができました。

サブライムのリッパーサンダルのスペックは?

こちらのサンダル、素材は以下の通り。

素材
綿50% ポリエステル50% / ソール:EVA100%

素材が関係しているのか、「めちゃめちゃ軽い」です。軽いと耐久性が心配…みたいな事もあるかもしれませんが、長時間履くんだったら軽い方が楽かなと感じます。

バックルベルトでの調整

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

アッパーにはバックルベルトが装着されており、これで履き心地を調整するようなのですが、そこまでこのベルトを利用する感じではなく「デフォルトのままに履く」という設計のようです。多少は調整ができるといった感じ。

ですので、大きめのサイズを購入してしまった方などはこちらのベルトで調整してみても良いかもしれません。

履き心地と長時間履いてみて

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

「会社が始まって1日履いてみた」のですが、その感想は「軽くて(軽すぎて)壊さないかちょい不安だったけど、しっかりしているので、そんな問題ない」というものでした。

キャンプ&下山後で使うのにすごい良さげ

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

あと思ったのが「キャンプや下山後の温泉」で使うのも良いな。と思いました。キャンプは「長時間で履く」、「下山あとは足が疲れ果ててる」ので軽いサンダルは足に優しいな。とそんなところで良いかなと感じました。

ただ、「グリップについてはあまり強くなさそう」な印象を受けましたので、ちょっとした歩きの場面、キャンプだったらテント場をウロウロする程度の状況で履くくらいがちょうど良いのかなと感じます。

SUBLIME(サブライム)のリッパーサンダルを近所で発見して衝動買い

どの程度耐久性があるか、まだ未知数な点もありますが、「全然アリ」な商品です。皆さんも気になればいかがでしょうか?楽天、ZOZOなどで見つかりましたので気軽に購入が可能かと思います。

 

 

 サブライムの他アイテム

このサブライムというメーカーですが、「他にアイテムねえかな」と思い調べてみました。以下が調べたアイテム達です。こちらのメーカですが「MAD FACTORY INC.」という会社さんで出しているラインの一つが「SUBLIME」という名前のようです。

他にもサコッシュ、軽いバック、帽子、サンダルなどをリリースしているようでした。価格帯もお手頃な感じでしたので、ぜひともいくつか商品を手にとって見てみたいな。と思いました。

話は変わりますがリカバリーサンダルって今どうなっているのか?

そしてちょっと気になるのが「リカバリーサンダルの今」についてです。すっかりと市民権を得たような感じの「リカバリーサンダル」ですが、こちらの商品「Amazonに怪しいのねえかな」と思って調べたらありました。

「金型あればガンガン作れそうだから面白そうなのありそう」とふと頭をよぎったのですが、ありました。案の定。なので、「良さげなリカバリー風サンダル」を今度は購入して記事を書いてみたいなぁと考えている次第でございます。

過去に購入したホカのリカバリーサンダルは、その厚底が見る影もなく薄くなりそろそろ限界が近づいて来ている感じがあります。

「ここまで履けばホカも許してくれるだろう」という程度には履きまして買い替えを検討していました。「せっかくだから怪しい物を」という事で、変なものにチャレンジしてみます!

▼過去の記事はこちら

ホカオネオネ_リカバリーサンダル

購入レポ#13|HOKAONEONE|ホカオネオネ|リカバリーサンダルを購入

2018年5月3日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark