ジェリー鵜飼「記憶の地図」3rdロット(第3版) | 購入レポ#10

ジェリー鵜飼「記憶の地図」3rdロット_と付録

スポンサーリンク




ジェリー鵜飼 さんによる記憶の地図 というタイトルの個展が2018年2月10日(土)から25(日)まで岩本町のmoonlight gear(ムーンライトギア)で開催されました。

その個展の開催に合わせて販売されたさまざまなオリジナルなグッズたち。その中で注目を集めていたのが、ジェリー鵜飼さんが書いた「記憶の地図」という小説です。

今回、何度か購入にチャレンジしやっと購入ができたのでレポートをお送りしたいと思います。

ジェリー鵜飼 さんの個展 「記憶の地図」とは?

「記憶の地図」とは2018年2月10日(土)から25(日)まで岩本町のmoonlight gear(ムーンライトギア)にて、ファッション、アパレル、U.L系のアウトドア関連をはじめ、さまざまなジャンルで活躍するデザイナー「ジェリー鵜飼」さんの個展。

【WEBSTORE 2/16(金) 19:00 Open】 ジェリー鵜飼 個展”記憶の地図” 今日も山の中を歩いている。 ボクはこの道を始めて来た道だと思っている。 でも、次第に記憶の中に眠っていた景色とリンクし始めて、過去に歩いた地図と重なることがある。 ボクはこの快感がたまらなく好きだ。 ジェリー鵜飼の個展「記憶の地図」はそんなボクとキミと仲間たちとの山での思い出をたどり、描かれるが 山で過ごす時間への純粋な愛おしさが根底になっていると感じる。 ULハイキングに魅せられた一人の男、ジェリー鵜飼。 彼の山の記憶をたどる世界をお楽しみください。 ITEM 1 HOUDINI × JerryUKAI Tarp or Bivy?/LOUNGE CREW ITEM 2 O.P SAK × JerryUKAI ITEM 3 SUN company × JerryUKAI Respect AMK “ULH”ver. ITEM 4 月光文庫「記憶の地図」 ITEM 5 ULTRAHEAVYマグネット1 +ULHステッカー2種 ITEM 6 ULTRAHEAVY 3種ワッペン ※全てのアイテムは遠方より個展にご来場頂けないお客様に対して企画されました。 アイテムも少量で、再販売の予定はありませんので早い時間帯での売り切れが予想されますが何卒ご了承くださいませ。 全ての商品を2/16(金)19:00よりMoonlightgear WebSHOPで販売開始致します。 #jerryukai #記憶の地図 #moonlightgear

Moonlightgear Chiyoさん(@moonlightgear_chiyo)がシェアした投稿 –

個展は、小説の中で扱われている挿絵やオリジナル作品がムーンライトギアで販売されているアウトドアギアの中に混じって展示されおり、個性的でとても温かみのある展示(僕も初日に行きました)でした。

小説「記憶の地図」とは?そして購入方法と経緯について

その個展では絵の展示に合わせて、オリジナルアイテムが制作・販売されていました。その一つが小説「記憶の地図」

電子書籍が個人ベースで展開できる世の中になってきている現代で、「紙で、そして小説の体裁で出版する」という個人的にはとても刺激的な作品でした。

ジェリー鵜飼 「記憶の地図」3rdロット_おもて面 ジェリー鵜飼 「記憶の地図」3rdロット_裏面

そして、ジェリー鵜飼さんのインスタグラムを確認すると「3回の増刷で18万も損をした」とのコメントがあり、紙で小ロットで生産することにリスペクトを感じてしまいました。

ジェリー鵜飼「記憶の地図」
月光文庫「記憶の地図」
山が好きで、仲間がいる。ただ何も考えずに歩くだけでも十分に幸せを感じている。でも、何も考えずにはいられないボクがここにいる。」山を想い、山での時間を想像する。街にいても心は山と繋がっている。そんな小説。軽道具社発行。※ムーンライトギアのホームページより

重量 102 g
容量 112ページ
価格 2,500円(税抜き)
詳細はムーンライトギアのホームページをご確認ください。

個展に行った時に買えば良かったのですが、予定がありすぐに個展を後にしてしまい。「まあ後から買えるか」とか思っていたらファンのパワーを舐めていました。再販の時には全然買えない。クリック合戦に負けてしまう。

そんな中、ジェリー鵜飼さんのインスタグラムを見ていたら、「代官山の蔦屋で販売する」と投稿が。発売前日にその投稿を見た僕は、次の日代官山蔦屋のオープンに合わせて討ち入りを行い、なんと最後の一冊(!)を入手することができました。

蔦屋書店の店員さんに聞いたら「ほとんど予約で完売した」とのことで残っていたのがこの1冊だったそう。店員さんにも「本当に良かったですね」と言われてしまいました。

■小説「記憶の地図」の内容は?

内容をこのブログで公開してしまうのは、さすがに問題があると思いますので控えます。が全体的な感想としては、自分も登った山や、「そうそう」と共感できる内容がけっこうあり、夢中で読んでしまいました。

ジェリー鵜飼 「記憶の地図」3rdロット_と付録

そしてうれしかったのが、付録として(?)付いていた「FUCK OFF JERRY」のステッカー。

MPBのホームページでたまに販売されていますが、初めて知ったのが「山と道」「EASY HIKING」のページだったような。とにかく欲しくて欲しくてたまらなかったこのシール。何か大切な山道具に貼りたいと思います。

ジェリー鵜飼 「記憶の地図」3rdロット_中面 ジェリー鵜飼 「記憶の地図」3rdロット_中面

小説「記憶の地図」を入手できた皆さん、ちょっと重いかもしれませんが、今年はこの小説を持って山を歩いてみてはいかがでしょうか。

ミニマライト

MINIMALIGHT 、ソラチタニウムギア、記憶の地図(展示)などニュース

2018年2月16日

18年6月4日追記「Off the Grid 2018」で「記憶の地図」が再販

ジェリー鵜飼さんのインスタグラムを拝見していたら「Off the Grid 2018」で「記憶の地図」を再販する。との情報が入りました。Off the Grid 2018での販売に加えてWebでの通販も予定しているとのこと。買い逃していた方は是非この機会を本当にお見逃しなく!

「Off the Grid 2018」の記事も書きましたので合わせてどうぞ。

offthegrid

Off the Grid 2018は今週末開催!気になる商品をまとめた(6/10追記)

2018年6月5日

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark