「 HELLO KITTY 」×「 ANSWER4 」のTシャツ、「 ifyouhave 」から人気のあの商品が再販

飯豊山

スポンサーリンク




ANSWER4 、ifyouhave 、アトリエブルーボトル の3つのブランドから人気の商品の再販や、何やら気になるコラボレーション商品の販売情報をキャッチましたのでお送りさせていただきます。

この3連休、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?僕はOMMLITEに参加し、めちゃくちゃ筋肉痛で死んでしまっています…。

注意
2018年7月16日(月)時点での情報です。ご覧いただいたタイミングでは古い情報の場合もあります。また情報の正確性をこちらで担保するものではありませんので、必ずご自身でオフィシャルホームページなどから情報のご確認をお願いします。※写真はイメージのために撮影したものです。今回の速報とは関係ありません。

7月16日(月)19:00から「Wallet 2 Custom」「NapPack」をはじめとし「ifyouhave」から販売開始。

7月16日(月)19:00から「ifyouhave」の定番商品である、「Wallet 2 Custom」、「NapPack」「NapPack Plus」「Chest Strap for NapPack」など定番商品から、「NapPack」に対応した「Chest Strap for NapPack」が販売されるそうです。

<New arrival & Restock info> Wallet 2 Custom (updated), NapPack (New color), NapPack Plus, Chest Strap for NapPack (New) will be available 16 JULY 19:00. 明日07/16 19:00〜 からWallet 2 Custom (updated), NapPack, NapPack Plus, Chest Strap for NapPack (New) の販売を開始します。 Walletは今回の販売分よりロックの方法をゴムから金属のスナップボタンに変更しました。ゴムがヘタってしまう問題があったためです。なおこの変更により三つ折りでの使用は出来なくなります。 既にWallet 2 Customをお使いのユーザーの方へも、ゴムを取り除き、スナップボタンへ変更する対応させていただく予定です。こちらは8月末あたりからの開始を予定しており、準備が出来次第お知らせいたします。 また、今回から新しい生地として、X-PAC LS21 Black Heatherのモデルを追加しました。X-Pacの新しいシリーズであるLite Skinにはいくつか種類がありますが、こちらは210デニールのナイロン生地をベースにしたモデルで、財布にとって薄すぎず厚すぎずのちょうど良い厚みです。また写真のように他のLSシリーズよりも黒っぽくて落ち着いた色合いで、Wallet 2の中で最も普段の使用にも違和感のないモデルだと思います。こちらは限定ではなく定番として販売していきます。 また長く売り切れておりましたNapPackも新色のブラウンを追加して販売いたします。今回分は受注生産ではないので数日以内に発送が可能です。 今回から新しくオプションパーツとして、NapPack, NapPack Plusに対応したChest Stapを発売します。走る場合や、なで肩でストラップが肩から落ちてしまう方におすすめの商品です。 どれもたくさんの数を準備出来ていないため、売り切れてしまうことがあるかもしれませんが、8月末頃にまた販売する予定ですのでご了承くださいませ。 よろしくお願いいたします。 #ifyouhave

Takashi Yamaguchiさん(@ifyouhave)がシェアした投稿 –

「Wallet 2 Custom」はロックの方法を変更

公式インスタグラムによれば、今回からロックの方法を「ゴムから金属のスナップボタンに変更」したとのことです。背景としては「ゴムがへたってしまう」からとのこと。そしてこの変更で三つ折りの使用は出来なくなるとの事でした。

また「既に前のモデルを使用しているユーザー」に対しても「ゴムからスナップボタンへの変更」を8月末から行うとのことで、続報を待ちたいところ。こういった細かい対応も「ifyouhave」らしくてありがたいですね。

新しい生地としてX-PACの「LS21 Black Heather」が追加

また上記の変更に追加で「X-PAC LS21 Black Heather」の追加も決定しているそう。この生地、個人的に周りの友達が輸入していてMYOGに使用しているのですが、めちゃくちゃバランスがいい感じの生地。公式インスタグラムでも「財布にとって薄すぎず厚すぎずちょうど良い厚み」と話されています。

「NapPack」も新色ブラウンカラーを追加し販売開始

今回は「ifyouhave」の定番商品の一つ「NapPack」も今回販売されるとのこと。今回は受注販売ではなく、在庫がある形での販売のようなので数日以内に販売が可能であるとのことでした。

さらにオプション「NapPack」のオプションとして「Chest Strap for NapPack」が販売

走る場合、なで肩気味で「ストラップが肩から落ちてしまう」という場合に対応するために「NapPack」のオプションとして「Chest Strap for NapPack」も販売されるそうです。

上記どの商品もたくさん用意できてはいないので売り切れもあるとのこと。公式インスタグラム上では「8月末頃には再度販売を予定している」とコメントされているので、今回逃してしまった方もカレンダーに予定を入れて再度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

MINIMALIGHT PLAY WALLET -X-PAC

MINIMALIGHT ( ミニマライト ) | PLAY WALLET(X-PAC)を1年使用|購入レポ#3

2017年12月13日

ANSWER4 から異色のコラボ?な商品の情報が…

「ANSWER4」公式インスタグラムによれば「過酷で繊細なこのスポーツに、世界一のカワイイを」として「HELLO KITTY × ANSWER4 Tshirt」が販売されるようです。

 

7月28日(土)に「Living Dead Aid by ANSWER4」にて先行販売開始されるとの情報のほかは、現在キャッチできていませんが、全容が気になりますね。続報が入りましたら、またお送りしたいと思います。

高尾山

ANSWER4 が6月3日(日)高尾に「泥だらけで来店はご遠慮ください」な直営店「Living Dead Aid」をオープン

2018年5月29日
answer4

ANSWER4 のウインドシェルを購入してみた | 購入レポ#1

2017年11月26日
Power Grid Full-Zip Hoodie

Answer4 Power Grid Full-Zip Hoodie | 購入レポ#7

2018年2月27日

カメラ好きに朗報「atelierBluebottle」から「Camera Shoulder」の発表

山に大きめなカメラを持って行くのは、意外とハードルが高いというか、個人的には辛いなぁと思うことがあります。登山を始めたばかりのころはミラーレス一眼(α7s)を持って行ってましたが、最近はオリンパスのTG-5ばかりを持って行ってます。

Camera Shoulder * 重いカメラをいかに快適に山で持ち歩き、ストレス無く取り出しシャッターを切ることに特化したショルダーバッグ * 山を歩きながら少しずつ改良を重ねてようやくかたちになりました。 当初は販売する為ではなく自分用に使うためマイペースで作り直していたのですが僕と同じ悩みを抱える方が多く製品化する事にしました * 肩に食い込まないショルダー 岩にぶつける事もそうですが体に当たっても痛くない本体のパット、雨埃の入りにくい構造や独特な底の形状などカメラを持ち運ぶ為の仕様に特化しています 詳細は後ほどブログに書きますが8月4〜5日 福岡の三角展で受注を始めたいと思います。 オンラインでの販売はしばらく先になります 対応カメラ OLYMPUS OMDシリーズ (em1以外) FUJIFILM Xシリーズ など先ずはミラーレス機種を想定しています 僕の手持ちカメラでは makina67 BESSA MINOLTA CLE Nikon FM2 FUJIFILM GS645 SONY α7Ⅱはパンケーキレンズなら可 上記のカメラでもレンズによっては入らない事がありますのでお使いのカメラをお持ち頂き実際に試してみて下さい * 表生地:2.92oz Dyneema Composite Fabric Hybrid 通称ハイブリッドキューベン 裏生地:1.43oz Dyneema Composite Fabric 通称キューベンファイバー 価格:一万円代前半を予定 #cameracase #camerabag #makina67 #fujigs645s #nikonfm2 #minoltacle #bessa #sonyα7ⅱ

Tsujiokaさん(@atelierbluebottle)がシェアした投稿 –

各メーカーで一眼を持って行くためのサコッシュなどは出ていましたがイマイチ、いいなぁと思うものは少なかったです。しかし「アトリエブルーボトル」さんから「Camera Shoulder」としてカメラの持ち運びができるショルダーバックの発表がされていました。

「Camera Shoulder」の対応カメラやスペックは?

「atelierBluebottle」の公式インスタグラムによると対応カメラは以下のとおり。

予定の対応カメラ
OLYMPUS OMDシリーズ (em1以外)
FUJIFILM Xシリーズ

などの、まずはミラーレス機を中心に考えているとのこと。また、現在確認ができているカメラとして(アトリエブルーボトルさんの私物)以下があげられるそうです。

個人的に「GS645」も対応しているのがポイントが高い…と思ってしまいました。ただ、レンズによっては入らないこともあるとの事で「実際にカメラを持ってきて試して欲しい」と話しをされていました。

さらに追加の対応カメラ
makina67
BESSA
MINOLTA CLE
Nikon FM2
FUJIFILM GS645
SONY α7Ⅱはパンケーキレンズなら可
予定されているスペック
表生地:2.92oz Dyneema
Composite Fabric Hybrid
通称ハイブリッドキューベン
裏生地:1.43oz Dyneema Composite Fabric
通称キューベンファイバー
価格:一万円代前半を予定
OMM2017day2

OMM JAPAN での装備そして2日目【OMM2017レポート4】

2018年1月8日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark