山と道のバックパック「THREE」ogawand の「OWN」| ニュース

THREE

スポンサーリンク




山と道 とogawandに関して再販関連の情報をお送りします。今回の再販情報は、自分も使っている山と道のバックパックなどの情報もありました。いずれも見逃せない商品ばかりでです。

先日はGEARLOOP MARKETで散財してしまいましたが、更に散財してしまいそうな再販情報などとなりそうですが、お財布のヒモに注意しつつチェックしていただけたら嬉しいです。

注意
2017年10月30日(月)時点での情報です。ご覧いただいたタイミングでは古い情報の場合もありますので、必ずご自身でご確認をお願いします。

2017年11月7日(火)19:00から山と道「THREE」販売

THREE

THREEは丈夫なバックパックだと思いました。

公式サイトによると2017年11月7日(火)19:00から山と道のバックパック「THREE」が再販されるようです。

全てのサイズ、ポケットのタイプ、カラーが販売されるようです。

僕は山と道の「THREE」は一番初めに販売されたロット?で発注をして3年程度前から使用しています。

山と道の他バックパックと比べると、パックウェイト10kg前後まではかなり快適に背負える感じでした。ですので初心者で「いきなり全部の道具を軽くするのは難しいかも…」と思っている方などにおすすめかもしれません。

また全面X-PACなので、木の枝の引っかかりで穴が悪心配などもあまり気にしないで歩けるのが魅力的でした。U.L系のバックパックの入門としてこの機会にどうでしょうか?

詳しくは「山と道」のホームページを

Alpha Haramaki

山と道 アルファハラマキ(Alpha Haramaki)について|購入レポ#5

2018年1月5日
Minimalist PadとUL Pad 15+

山と道 の UL Pad 15+ を4年使い Minimalist Pad も買ってしまった件 |購入レポ#15

2018年5月28日

10月31日(火)21時から「OGAWAND」の「OWN」「Acperience」の次回受注が開始


U.L系のガレージブランド「OGAWAND」のバックパック「OWN」「Acperience」の受注が開始される模様です。

「OWN」はフレームレスの本体で580gの軽量バックパック。また25Lから50Lまでのサイズが可変するモデルで、日帰りからアルプスの縦走などまでにオールマイティーに対応できるバックパックではないでしょうか。

15L〜30Lまで対応する「Acperience」の受注も開始されるようですので、こちらも見逃せません。

すっごく便利なMINIMALIGHTのウォレットが10/31(火)19:00に販売開始

/ 本当に大変お待たせいたしました! 明日の19時よりPLAY WALLETのX-PACバージョンとレザーバージョンの販売を開始いたします◎ ただ今回X-PACのグレー、レザーのオレンジの入荷がありません。 レザーのオレンジに関しては来週頭あたりに入荷の予定、X-PACのグレーに関してはしばらく入荷未定になります。 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 . またちょうど明日からBASEの1000円OFFのクーポンが使えるキャンペーンが始まります。(画像3枚目) BASEのアプリでMINIMALIGHTをフォローしてクーポンコードを入力すると使用できるようです。 1000円オフは結構大きいと思いますのでこの機会にぜひ!! . 結構膨大な数を検品しております。先が見えない。。。

MINIMALIGHTさん(@minimalight_insta)がシェアした投稿 –


僕もすでに1年近く使っている「MINIMALIGHT」のウォレットが再販されるようです。本当にこれは便利で、登山に言っても普段使っても、山でも街でもオールマイティーにいける商品になっています。

こちらの商品はX-PACのグレー、レザーのオレンジの入荷がないそうです。また明日からBASEの1000円OFFクーポンが使用できるようで、この機会を利用して購入してみるのもいいかもしれませんね。

レザー
size:約6cm×9.5cm

weight:約30g

made in JAPAN12000円

X-PACsize
約6cm×9.5cm

weight:20g

4320円

詳しくはホームページをご確認ください。

■2017年11月13日(月)→15日(水)15時〜23時RYUJI KAMIYAMA × ANSWER4 “100mile SUCKS!! Exhibition -腐れ縁-”

情報がまだ多くありませんがMikkeller TokyoにてRYUJI KAMIYAMA × ANSWER4でのエキシビションが開始されるようです。

ANSWER4の公式instagramを確認したところRYUJI KAMIYAMAさんのアート販売やANSWER4の新商品が販売されるようです。

OMMJAPANの翌日となりますが、その辺の話もしながらMikkeller Tokyoで一杯やってもいいですね。

answer4

ANSWER4 のウインドシェルを購入してみた | 購入レポ#1

2017年11月26日
Power Grid Full-Zip Hoodie

Answer4 Power Grid Full-Zip Hoodie | 購入レポ#7

2018年2月27日

【追加情報】RYUJI KAMIYAMA × ANSWER4エキシビションでの販売商品

※11/8(水)追記

ANSWER4のインスタグラムをチェックしていましたら、「RYUJI KAMIYAMA × ANSWER4 “100mile SUCKS!! Exhibition -腐れ縁-”」での販売予定の商品情報を得ましたので追記させていただきます。

まずはなんと待望のウインドウシェルの販売。重さはMサイズでなんと73g程度とのこと。個人的にはですが、ちょうどウインドウジャケットが壊れてしまいそうなので、この機会にゲットしたい…なんて考えております。

そして更にRYUJI KAMIYAMA さんのアクリルキーホルダーが販売されるそうです。なんとなくハンドメイドのような気もしますが、ANSWER4でこういったアイテムの販売は珍しいのではないでしょうか?こちらのアイテムも見逃せませんね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark