山と道のシャツ「Bamboo Short Sleeve Shirt」を買ってみた|購入レポ#37

山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt

スポンサーリンク




山と道 から新しいアイテムが出まして、脊髄反射で購入してしまったアイテムがあり、今回はそちらをご紹介したいと思います。

今回購入したのは「山と道のシャツ」です。以前にoff the gridでサンプルとしてみかけていた商品。「次に山と道の商品を購入するならば、これだな」と勝手に思っていたのですが、思いのほか、早く登場することになりました。

off the grid 2018

Off the Grid 2019 (オフザグリッド)で注目ショップ、商品まとめ(追記あり)

2019年3月8日

まだ、山での使用はしていないんですが、その着心地の良さに感動してしまいまして、とりあえず感じたことを書いていきたいと思います。

注意
注意
以下は個人の感想です。スペックや詳細はオフィシャルサイトなどからご確認の上ご購入ください。またご意見ご感想などがあれば、コメントをいただければ幸いです。

山と道 のシャツは2種類ある

ある日、同ブランドのオフィシャルページを眺めていたら新商品の情報が。それは「出たら買ってみよう」と思っていた「山と道」のシャツについてでした。

「でも結構高いんだろうなぁ」とか思っていたら1万円を切るお値段で提供される予定とのことで、「よし買ってみよう」と発売日に携帯のアラートをセットして購入日に忘れることなく購入することができました。

今回のシャツは2種類展開されており、それぞれ以下の通りそれぞれ特徴があるようです。

詳しいことはオフィシャルサイトをご覧を頂くとして、こちらでは感想などを書いて行きたいと思います。

Bamboo Short Sleeve Shirt

「ウールに似た吸湿性と消臭性をもっているバンブー(竹)を使用し、ポリエステルを混紡した生地」のシャツである「Bamboo Short Sleeve Shirt」。この商品の特徴は耐久性もあり「街でも山でも着られるシャツ」であるということ。重さはSサイズで156gでした。

しかもこのシャツ、消臭性などだけではなく「紫外線(UV)カット効果」もあるそうで、夏の登山に最適だと思い、僕はこちらを購入させていただきました。

こちらの商品を購入したのが7月でしたので、今年行く予定である北アルプスなどの登山においてさっそく着用してみたいと思います。

UL Short Sleeve Shirt

そしてもう一つのシャツが驚異の「60gのシャツ※Sサイズ」「パーテックス・カンタムエア」を使用した「着ていることを忘れてしまう」シャツだそう。

実は僕、以前に、同ブランドにて「UL Rain Hoody」を購入したのですが「身につけているものが軽い」って今まで意識していなかったのですが、実際に体験するとすごく快適なんだということが分かりました。

そんな「身につけているものが軽いことの心地よさ」から今回も、こちらの購入を迷ったのですが、街でも着用するかもなど、総合的なバランスをみて「Bamboo Short Sleeve Shirt」を購入することにしたのでした。

Bamboo Short Sleeve Shirtを着用してみて

山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt

さて早速届いたBamboo Short Sleeve Shirtを着用してみました。袖を通してみて思ったのは「この商品はかなり当たりかも」と言うこと。

山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt

登山ではないのですが、「とある梅雨明けの、めちゃくちゃに暑くなった湿気だらけの東京」で一日中着用してみて「やっぱりこの商品、かなり良いかも」と思いました。

恐らく登山で着用してみて、さらに「ああやっぱり良かった」と思うかもしれませんが、まずは一日中街で着用してみた感想を以下に書いて行きたいと思います。

肌触りがよい

山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt

「竹で作られた」と言うことで、恐らく僕は今まで着用した事のない素材で作られたウェアかと思いますが、着用感はかなり◎でした。

感触としてはすごくサラサラとした生地で、汗かきの僕が着てもあまり肌にまとわりつく事がなく、湿気の高い夏の一日中着用しましたが、不快感が少なかったです。

やっぱり軽い

60グラムの「UL Short Sleeve Shirt」と比較すると重いの?とか考えてしまいがちですが、153gでも軽いと思いました。

あとはハイキング中に汗を滝のように流して見たときは、どんな変化があるのか、と言う点が気になりますが、そのあたりは追って書いて行きたいと考えてます。

乾きやすい

まだ「湿気の多い夏の一日」で着用してみただけなので、何とも言えないのですが、エアコンの効いた喫茶店やデパートなんかに入ったら比較的、はやめに乾いてました。汗冷えしやすい僕には、この点は本当にありがたい点でした。

Bamboo Short Sleeve Shirtは買い?

山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt

個人的には「買い」だと思います。と言うのも「夏の登山におけるウィンドウシャツ」選びって、「長袖だと暑い」と言う点で、結構悩んでしまうこともあり、この悩みに答えてくれるアイテムとなった気がするからです。

さらに、今後使用してみて感じてみたい点もあり、久しぶりに「山で使ってみるのがワクワクする」アイテムだなぁと感じてしまいました。

また、以下に今後着用してどうだったかを確認したい点を挙げていきたいと思います。

襟の機能

山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt
山と道 Bamboo Short Sleeve Shirt

こんな感じで首元をガードしてくれます

こちらのシャツは「襟を立ててボタンを止めると風どめや日差しから守る機能になる」という点があります。こちらの機能が高い標高で気温も低く風が強い状態でどの程度生きてくるか試してみたいなぁと思いました。

紫外線から守る

こちらはのBamboo Short Sleeve Shirtの機能なのですが、「紫外線をカットする」機能があるそうです。というか、素材がそう言った役割を持っているそうで、この点は厳密に数値などで計ってレポートはできませんが、ぜひ夏山で体験したいと考えてます。

インナーは何を着る?

最後に少し悩んでいるのが「インナーは何を着るか?」と言う点です。僕はタンクトップのようなアイテムは持っていないのですが、夏ならばモンベルのジオライン クールメッシュ ノースリーブシャツをインナーとして着用するのも良いのかなぁと考えております。

みなさんは今回の山と道の新アイテム「Bamboo Short Sleeve Shirt」「UL Short Sleeve Shirt」についてどう思いましたでしょうか?

個人的には登山のウエアについて良い意味で「●●では無くはならない」というような事を壊してくれそうな楽しいアイテムでないのかなと思いました。

夏も本番、皆さまもお気に入りのアイテムで気をつけて登山を楽しんでくださいませ!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark