殺虫灯 (ライト) Amazonで購入。キャンプで使ってかなり良かった話 | 購入レポ#22

enkeeo殺虫ライト

スポンサーリンク




殺虫灯 (ライト) Amazonで購入。キャンプで使ってかなり良かった話と題しまして、今回はお送りさせていただきます。

何を隠そうなんですが、僕「めっちゃくちゃ蚊にさされやすい」のですよね。

どのくらい刺されやすいかというと、山で寝ると一晩で20カ所くらい刺されてしまうというほどです。

今年キャンプや登山に行って、見事に毎回20カ所以上刺され続けて「アレルギー反応?」のようなものが出てしまい、

さすがに「このままだとヤバい」と思って病院に行ってしまったほどでした。

enkeeo殺虫ライト

そんな僕に、知人から「殺虫灯」の存在を知らされ、実際に購入して見たら、

かなり快適に野外で寝ることができましたので、今回は「殺虫灯」についてつかってみた感想をお送りします。

注意
以下はあくまで、個人の感想です。商品を選ぶ際などにはじっくりと公式サイトなどご確認の上で、ご購入などご検討をいただければと思います。

殺虫灯 (ライト)ってどんな仕組みってどんなもの?

僕が購入した殺虫灯はAmazonで「Amazon`s Choice」に入っていた「enkeeo」というメーカのもの。

仕組みとしては「虫が好むと言われている360-400nm」の波長の光を点灯することにより、虫を寄せ付け、

寄ってきた虫を、「電撃で殺す」というものらしいです。

enkeeo殺虫ライト

こんな感じで青く光ります

イメージ的には「田舎のコンビニの外にある青い蛍光灯のアレ」というのを思い出してもらえれば、

分かりやすいかもしれません。

そしてどうでもいいんですが、Amazon見ていて思ったのが「モスキートランタン」というカテゴリがあるということ。

僕は今回、初めて聞いたのですが、この商品は結構メジャーなのものなのかもしれませんね。

「enkeeo」のスペックは?

箱など付属品は、即使用しなくてはならなかったので、処分してしまいまして、写真がありませんが、調べたスペックは以下の通り。

ソロハイクに持っていくのに重めでかつ、サイズがちょっと大きいかもと感じました。

なのですが、それ以上に虫に刺されやすい僕みたいな人は持っていくことの費用対効果は高いのではとも感じました。

enkeeo殺虫ライト

iphone6sと比較

enkeeo殺虫ライト
enkeeo殺虫ライト

フックが格納されています

enkeeo殺虫ライト

ランタンをつけるとこんな感じ

<スペック>
商品名:enkeeo 電撃殺虫器
防水: IPX6完全防水
電灯:LED照明(三段切り替え)と電撃殺虫ライト。※これらは同時に使用可能
バッテリー:2000mAh
連続点灯時間:ランタンのみの利用で弱(30ルーメン)の利用において最大20時間点灯。殺虫灯使用で最大15時間とのこと。
重さ:約200g
大きさ:88mmx129mm
価格:1980円(2018年9月7日(金)時点)

殺虫灯(ライト)のおすすめは?

殺虫灯についてですが、検索するとAmazonのリンクが、かなり出てきます。

正直このジャンルで何がオススメ。というのもあまりなさそう(よっぽど不良品にあたらなければ性能差がそんなになさそう)と思ってしまいました。

Amazonの評価ベースで見てみると僕が購入した「enkeeo」の商品は「高評価」という評価(9/12時点)なのでオススメではないかなぁと思いました。

△こちらは僕が購入したもの

また、このライトは「通常のランタンと一体型」「殺虫灯のみ」などの種類があるそうです。

△こちらはランタン一体型

△こちらは殺虫灯のみ

ですので皆さんの用途に合わせて、殺虫灯を選んでみてはいかがでしょうか?

殺虫灯(ライト)の効果を試すため野外で使用してみた。

実際に殺虫灯の効果を試すために、野外で使用して見ました。

実験は「フルオープンのタープの下で寝てみる」というもの。

殺虫灯 (ライト) Amazonで購入。キャンプで使ってかなり良かった話 | 購入レポ#22

こんな感じで寝ました

殺虫灯 (ライト) Amazonで購入。キャンプで使ってかなり良かった話 | 購入レポ#22

結論、蚊取り線香もつけて寝たのですが、全く蚊に刺されませんでした。そして殺虫灯の中をみてみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺虫灯 (ライト) Amazonで購入。キャンプで使ってかなり良かった話 | 購入レポ#22

 

 

 

めっちゃくちゃ虫がひっついてました…怖い…

 

 

 

 

殺虫灯 (ライト) Amazonで購入。キャンプで使ってかなり良かった話 | 購入レポ#22

 

虫の処理については、説明書にもあったのですが、USBなどの栓をちゃんと閉めて「水でジャバジャバ洗う」という感じで、すごく楽。

この商品、「今までなんで買わなかったんだろう」と思わせてくれる威力で、今年の残りの登山やキャンプでガンガン使いたいと思います。

僕の場合「ウルトラライト優先や!」とか言っている場合でもないくらい蚊にやられてしまうので、ちょっと大きくて多少重いのですが、その辺は目をつぶっていこうと思います。

僕のように蚊に悩まされている皆さんも、自分に合いそうな「殺虫灯」を探してみてはどうででしょうか?

▼キャンプに行った情報をまとめましたので、よろしければこちらもどうぞ

大室山

丹沢登山|大室山~加入道山縦走&キャンプの旅|その1

2018年4月5日

田貫湖 で富士山を眺めながら忘年会キャンプに行ってみた#1

2018年1月28日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark