Off the Grid (オフ・ザ・グリッド) 2020 / 雲ノ平 / ローカスギアのメリノT

Off the grid 2019

スポンサーリンク




Off the Grid (オフ・ザ・グリッド) 2020の開催が決定したという情報を確認いたしまして、しばらく「ニュースな記事」を書いておりませんでしたが、今回は久しぶりに書いて見ようと思います。

前半は「Off the Grid (オフ・ザ・グリッド) 2020」について、後半は「雲ノ平山荘で行われる取り組み」「気になったアイテム」についてをお送りさせていただきたいな思います。短めの記事ですが、ご覧くださいませ。

注意
本記事は2020年3月8日(日)時点の記事となります。随時更新などは行いますが、参加、ご購入の前に、必ずオフィシャルサイトなどの情報をご確認ください。

Off the Grid (オフ・ザ・グリッド) 2020が町田シバヒロで今年も開催

Off the gridが2020年も開催されるようです。しかし、皆さん、知っての通りコロナウイルスが流行中。この記事を書いている3/8(日)時点で

「事務局は感染症対策を施した上で、開催をする方向で鋭意準備を進めております。」というアナウンスがされています。そろそろ開催まで1カ月を切って来ますので、参加されるブランド・メーカーがアナウンスされるかも気になるところですね。

※3/26(木)更新 開催が延期になったようです!みなさんご注意くださいませ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【開催日程延期のお知らせ】 4月11日 – 12日に町田シバヒロにて開催を予定しておりましたOFF THE GRID 2020の開催につきまして検討を重ねた結果、6月6日- 7日に開催を延期することを決定致しました。 ㅤ ご来場になるお客様や出店者の皆様の安全の確保とイベントの開催実現を模索する過程で、このような決断となりましたことをご理解いただけますと幸いです。 ㅤ 尚、延期日程でも新型コロナウィルスの感染状況や行政判断により中止とする可能性はあります。 やむを得ず中止とした場合は速やかにご案内致します。 また延期により内容が変更となる場合もありますので随時お知らせ致します。 ㅤ 楽しみにしていただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

Off the Grid(@offthegridjapan)がシェアした投稿 –

 

▼開催情報(入れ忘れてました…) 

以下公式サイトより

タイトル

日時
4/11 (sat) 10:00-17:00
4/12 (sun) 10:00-16:00

変更後

6月6(土)- 7(日)(屋外イベント/雨天決行)

会場
町田シバヒロ
※会場の規則によりペットを連れの入場ができないようです。

入場料
高校生以上 500円 中学生以下無料

▼ちなみに去年の模様はこちら

Off the grid 2019

Off the grid 2019 に行ってきましたが、その結果は…散財?|コラム

2019年4月14日

僕も今年も行きたいOff the gridなので常々情報はチェックし、新たな情報を確認しましたら公開していきたいと思います。

▼現在の参加ブランド、メーカー

▼3/15日更新

雲ノ平山荘での取り組み「アーティスト・イン・レジデンス プログラム」

雲ノ平山荘で以下のような取り組みがされるようです。「そもそもお前(おめぇ)が北アルプスを語るなや」と投石される位なほどしか北アルプスに行った事がない僕ですが、そんな僕でも北アルプスの雲ノ平と山荘はマジで気持ちのいい場所でした。

▼過去の雲ノ平の山行はこちら

雲ノ平 を目指して、雨の北アルプスへ突入ハイキング

雲ノ平 を目指して、雨の北アルプスへ突入ハイキング_1

2019年9月30日

そんな雲ノ平山荘での試みを紹介します。「雲ノ平山荘に滞在し、作品を制作、そしてそれを何かしらの形で山荘に還元する」という内容で、とてもすてきだなと感じました。詳しくは山荘のホームページをご確認ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

雲ノ平山荘アーティスト・イン・レジデンス・プログラム始動。 雲ノ平山荘では2020年夏から「自然」「人、社会、自然の関連性」をテーマした芸術表現に対し、制作活動の場を提供する試みを始めます。 通常ならば長期滞在することが困難な北アルプスの最奥地にある雲ノ平の自然に浸って、新しい表現に挑戦してみてはいかがでしょうか?自分で現地まで歩く能力は必要ですが、生活面は全てこちらでサポートします。 詳細・募集要項は雲ノ平山荘HPをご確認ください。 https://kumonodaira.com/artist/index.html #雲ノ平山荘 #雲ノ平 #北アルプス #kumonodairasanso #kumomodaira mountainhut #kumonodaira #art #design #アーティスト

雲ノ平山荘(@kumonodairasanso)がシェアした投稿 –

興味のある方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか…それにしても最大2週間近く雲ノ平周辺に滞在できるってめちゃくちゃうらやましいですね…

LOCUS GEAR ( ローカス・ギア )からでた(出ていた?)メリノウールTシャツ

もう何枚メリノウールのTシャツを買っているか分からないのですが、また一枚、増えてしまいそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新商品のお知らせです。 高品質のオーストラリア産ウルトラファイン・メリノウール100%を使用したT-シャツ「『クヌム』 メリノ・ウール T-シャツ」半袖、長袖をそれぞれ販売開始しました。 詳細はウェブサイトのトップページにあるリンクより御覧ください。 — Introducing new products “Khnum” Merino wool T-Shirts / Short Sleeves and Long Sleeves. Khnum Merino Wool T-shirts are very soft and light as it is made with high quality 100% of the ultra-fine 17.5 micron Australian Merino wool. Please refer a link on the top page of our website. #locusgear #comfortwear #merino #merinowool #Tshirts #longsleeves #shortsleeves

LOCUS GEAR®(@locusgear)がシェアした投稿 –

オフィシャルページを確認すると高品質なオーストラリア産のウルトラファイン・メリノウールが100%使用されているTシャツだそうで、価格は半袖6,900円、長袖7,900円と、お手頃感があり、写真で見る限りシルエットもいい感じです。冒頭にも書いたoff the gridが開催されたら現場で確認して、良ければ購入してみたいな、と思いました。

ローカスギアさんはテントとトレッキングポールのイメージが強いのですが、ウエアもリリースしているんですね。そして「手拭い」も出していると聞きましてちょっとそちらも気になっています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark