ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

スポンサーリンク




ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5にて「池尻ハイキングクラブ」として販売する商品もそろってきました。そんなわけで今回は「どんな商品をウルトラギアマーケットで出すのか?」についてアイテムを紹介させていただきます。

今回はいつも山を一緒に登る夫婦による、今回が初の登場の「pon-sa (ポンサ)」と一緒に出させていただき、コラボレーションしたアイテムなどもリリース予定です。

まずは、「池尻ハイキングクラブ」のアイテムからご紹介したいと思います。

▼前回の記事はこちら

池尻ハイキングクラブ と pon-sa

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5に「 池尻ハイキングクラブ 」と「pon-sa (ポンサ)」が参加します

2020年1月13日

「池尻ハイキングクラブ」の「HIKE」Tシャツ

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

この「HIKE」Tシャツはまさにあの感じをそのまま「HIKEに閉じ込めた。」というデザインで「池尻ハイキングクラブ」のブログを立ち上げた初期から制作し、ハイキング後の温泉などで良く着ていました。

今回は初めてロンT、通常のTシャツをそれぞれ作成しましたので、楽しみにしていただけたらと思います。

HIKE Tシャツ

・種類:半袖、ロングTシャツ ・サイズ:S、M、L、XL ・色:ペッパー、ネイビー

・価格:3500円(半袖)、4000円(長袖)

「池尻ハイキングクラブ」のロゴT

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

次は「池尻ハイキングクラブ」のロゴTです。このロゴはつまりあのロゴ的な感じなのですが、家でNBAを見ながら酒を飲んでいて、そのときに思いついて一気に作成したロゴのアイテムです。

一緒に登山なども行く近所の方から良くオーダーをいただきまして、こちらも良く作成しておりました。

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

ウルトラギアマーケットではランニング、トレイルランニング関係の方も多いかと思いますので、今回はこの時期すぐに使えそうな「化繊のロングTシャツ」をリリースします!

カラーは俺らが世代、昔のアンダーカバーな、スケシンさんのカラーを意識しましたw

「池尻ハイキングクラブ」のロゴT

・種類:ロングTシャツ ・サイズ:S、M、L・色:白、黒(プリントはそれぞれ蛍光のイエロー、ピンク)

・価格:3500円

「池尻ハイキングクラブ」のマルシェバック/ショルダーバック

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介 ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

こちらは「都市名のかわりに、なんかアウトドアアイテムを見るとよく見かける素材名をランダムに並べた」というデザインのバックを制作しました。

サイズは2種でどちらもお値段一緒で、今回は買い物などでも使いやすい大容量の「マルシェバック」と、普段使いによい「ショルダー」タイプを制作しました。

ちなみに僕はマルシェタイプを使用していますが「バスケットでウエアとバッシュを入れまくった」り「業務スーパーで食材を入れまくった」りしても今のところは壊れてはいませんで、思ったより丈夫なのも特徴(?)です。

「池尻ハイキングクラブ」のマルシェバック/ショルダーバック

・サイズ(マルシェ):タテ70cm(持ち手30cm) × ヨコ49cm × 底マチ12cm
ショルダーストラップ 105cm(調節可能)容量 約21L

・サイズ:タテ38.5cm × ヨコ39cm × 底マチ6.5cm
ショルダーストラップ 107cm(調節可能)容量 約17L

・色、黒(蛍光グリーンプリント)、白(黒プリント)

・価格:ともに3000円

「池尻ハイキングクラブ」のライター

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5 で「池尻ハイキングクラブ」の販売アイテムを紹介

登山には欠かせない(?)ライターについても今回は制作をしてみました。コンセプトは「家のどこか、人の家のどこか、道端のどこかで見たことのあるようなデザイン」です。

ちなみに僕は登山の計画を池尻大橋駅から徒歩1分ほどの「とある場所」でよく行っているのですが、その記載をしています。ヒマな方はぜひ推理?をしていただきましたらと思います。

そして「書く必要ないっしょ?」と言われた「非会員制」の文言はニート東京の以下の動画を観て入れる事にしました。パケにオマケと一緒に梱包して販売します。

 

 

「池尻ハイキングクラブ」のライター

・ボディ黒(プリント:金) 価格:400円 おまけ付き

オマケの「池尻ハイキングクラブ」ステッカー

そして、今回は「池尻ハイキングクラブ」として初めてステッカーを作成しました。こちらを商品お買い上げしてくれた方にオマケでお付けします。

余ったらお世話になっている人、Twitterでよく分からない俺に親身に絡んでくれる人、なんか盛り上がった人にその場のノリで配りたいと思いますのでぜひ遊びに来てくださいw

ULTRA GEAR MARKET (ウルトラギアマーケット)5にぜひ遊びに!

「池尻ハイキングクラブ」のライター

『ULTRA GEAR MARKET 5』

2020年2月11日(火祝)
10:30-17:00
IID世田谷ものづくり学校 (〒154-0001 東京都世田谷区池尻2丁目4−5)

「池尻ハイキングクラブ」としての商品はこちらがメインですが、今回一緒に出店する「pon-sa (ポンサ)」の商品についても追ってこちらで紹介していければ、と考えております。

どれだけの人に需要がありそうなのかは全く読めませんが空気を読まず引き続き紹介していければ、と思っております!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark