STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高な件

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

スポンサーリンク




STUMPSTAMP さんの「PUCKERING BIG SHORTS」というショーツをこの前購入しました。

過去にSTUMPSTAMPさんではサコッシュを確か「インスタグラムのDMでお願いする」「池尻のとあるコーヒー屋さんでディールをする」というやり取りを経て購入させていただきました。そんな前回のやり取りから時が経ちまして、今回のショーツはSTUMPSTAMPさんのインスタグラムで告知がされてから、オフィシャルのショップで購入しました。

今回、「絶対買う」みたいな心もちでいましたが、販売のタイミングで仕事がパツパツになってしまい、1回目の販売ではゲットできず。なので、初回以降の販売で販売開始のタイミングで「正座しながらPCの前で待って」なんとか購入ができたのでした。

そんな感じで僕が持っている他のショーツと比較しつつ感想を買いていきたいと思います。

▼こちらの記事も読まれています

チープハイク の本命?GAPの逆襲(UL的な意味で)

チープハイク の本命?GAPの逆襲(UL的な意味で)

2020年7月23日

履いてみての感想

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

まず履いてみての最初の感想は「めっちゃ良い」の一言につきました。(語彙よ)。ってか思わず「これめっちゃいい」ってつぶやいてしまいました。

いままでショーツはいくつか履いてきました、が今回は「サイズ感、機能性から素材感、そして軽さ」のポイントで全て「ちょうどいい感じ」だなと感じました。

ショーツのスペックや機能

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

今回のショーツについて、オフィシャルのサイトを確認すると以下のスペックを確認できました。

素材:ナイロン100%
カラー:ブラック
サイズ:ONE SIZE
ウエスト 72cm~100cm
着丈 約49cm、股下 約14cm、
股上 約39cm 渡り約36cm すそ幅 約32cm

特徴的なのは「ワンサイズの展開」「大きめのサイズ感」という点かと。なかなか他のメーカーではみない感じです。

ここからは履いてみて何度か使用してみての感想を書いてみたいと思います。

履いた瞬間に「ビリビリきた」ポイントについて

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

履いてみた瞬間に「脊髄にビリビリ感じた」このショーツの「いい感じなところ」について、以下からザクッと書いていきたいと思います。

シルエット

まず「見た目」というかシルエットについてですが「ルーズになりすぎないけど、ビッグなシルエット」っていうのが絶妙だな。という一言につきるなと思いました。

街着においても、カジュアルな感じから「ゴリゴリのスポーツ感」みたいな時など、どんな感じでも合わせやすシルエットは重宝します。

軽いぜ。マジで軽いぜ。

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

いきなりですが、さらに良い点がまた「軽いぜ」という点。開封してショーツを持った時に「軽っ!」って思わず言ってしまいました。てくらいに軽い。

実際のところはどうなのか?と重さを計測してみると153 .7グラム。こちらの製品はバンドメイドなので個体差があるにしても「軽いわ」と思わせてくれるものなのでした。

もともと街での使用を想定されているはずなので、ランニングや登山で使用したらどうかな〜と思っていますが、こちらもぜひ試してみたいなと思っています。

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

ちなみに山と道は146.3g(Lサイズ)

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

NIKEのACGは190.3g

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

ポケットなどの機能

もう少し細かく見てみます。このショーツで特徴的なのが「機能的なポケット」を備えているという事だと思います。

前面に二カ所、背面に二カ所、背面の一カ所は「携帯を入れる用」のポケットもあってこれがとっても便利なのでした。てかマジで最高(語彙)。

スマートフォンを入れるポケットが最高

この「スマートフォンを入れる用のポケット」なんですけども、僕はiPhone xsを使用しているのですが、このポケットに入れた時に「絶妙に余る感じ」の収納感。

これが「ポロッとスマートフォンが落ちそう」みたいな不安が弱まるので「個人的に優勝」だと思いました。

また、ポケットの位置も絶妙でして「スマートフォンをポケットに入れたまま座っても邪魔にならない」という配置がされています。これがめちゃくちゃ考えられていて、すごく良いのです。

「シンプルに作られているんだけれども、とても考えられている」そんな印象をうけたのでした。

U字のロックも最高

そして「スマートフォンを入れる隣のポケット」が、「U字ロックが格納できる」っていう作りになっていて、この点も嬉しみなポイントでした。

※僕のU字ロックだけかもしれないし、クリプトナイトとかは入らないかもですが。

山と道やNIKEと比べてみて

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

手持ちのショーツ類と比較してみますが、今回は「山と道」「NIKE ACG」などを用いてみようと思います。

サイズ感

僕は「山と道」のショーツはLサイズ、「NIKE ACG」についてはLサイズを使用しています。サイズ感としては「PUCKERING BIG SHORTS」が一番大きく、ゆったりと余裕があるようなサイズ感でした。

でも繰り返しになってしまいますが「大きめのサイズ感で野暮ったくならない」のはセンスによるものという感じでしょうか。

素材感

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

素材感としては「PUCKERING BIG SHORTS」が「滑らかで薄い」という印象で「山と道」は「滑らかでやや厚い」NIKE ACG」は「シャカシャカ」している

というそんな印象をうけています。

「PUCKERING BIG SHORTS」が「滑らかで薄い」としていますが心細くなるような印象ではなく、しっかりとした生地感で、かつ軽やかな感じがありました。

ポケットなど

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

この点については「山と道」との比較なのですが、「山と道」のほうが、ポケットにフタやファスナーが付いていて、アウトドアのアクティビティをしっかりと意識した作りです。

一方で「PUCKERING BIG SHORTS」についてはファスナーやボタンなどはありません。なのですが、ポケットが深めなので「何かをポケットから落とす」みたいな心配も少なく気持ちよく使用できました。

足上げなど

 

僕はこのショーツを「山でも使ってみたい」という思いがあったので、「足上げはどうか?」という事を調べてみました。この点については、「山と道」のほうが足が上げやすいように思いました。

僕の足の長さや形的な問題が大いにあるかと思いますが、「PUCKERING BIG SHORTS」の方はチャリに乗るときに少し「股をビリっとやってしまわないかや…」と心配になりました。

さらに使ってみての足上げについて補足

上記の通り「足上げ少し不安かも」って書きましたが、何回かこのショーツを履いているうちに「ウエストを少し上げめで履いたら全然問題ねえな」という結論となりました。

という事で「街ではウエストを少し下げて、走ったり山ではウエストを上げて」という履き方をして見たいと思いました。

長めのウエストヒモがいい感じ

STUMPSTAMP さんの PUCKERING BIG SHORTSを購入したら最高だった件

そしてこの「ウエストを上げて履く」という時にウエストに入ったヒモが、他のショーツと比べると長くて丈夫なので、地味にストレスフリーで良いのでした。

STUMPSTAMP さんの「PUCKERING BIG SHORTS」のショーツは買い?

今回ご紹介したSTUMPSTAMP さんの「PUCKERING BIG SHORTS」のショーツは「買い」な商品だし、今年の夏はしばらく相棒として付き合うアイテムだな。と思いました。

山の使用に関しては、ゴリゴリに使用しているわけでは無いので、その辺りの感想につきましては、なんとも言えません。

しかし、もし山でも問題なく使用できたとしたら、この9900円という破壊的なプライシングは「山と道」をはじめとした「ハイキングショーツ」系における伏兵、ダークホース、キラー的な位置付けになるやもな…と思いました!

商品はSTUMPSTAMP さんの「MONOURI」というサイトで定期的に販売がされているようですので、気になる方は是非いかがでございますでしょうか?

追記:5/9(日)の21:00からオフィシャルサイトで販売されるようです!要チェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONOURI(@monouristore)がシェアした投稿

5/23(日)追記:本日21:00より販売が開始されるそうです。要チェックです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MONOURI(@monouristore)がシェアした投稿

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark