タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

スポンサーリンク




タロウワークス ってメーカー…知っていますか?いいえ。僕は全然知りませんでした。なのですが、Amazonで例のごとくアイテムを物色していたら見つけたこのメーカー。

UL系のハイキングやトレイルランニングをしているみなさまなら「これ常識っしょ」となるか、もしくは「知らなかったわ、ビリビリするわ」という感じのアイテムを取りそろえたメーカー。

何がすごいって、このメーカーのアイテム達はめちゃくちゃ格安で販売されていることです。見つけた時に驚愕しながら自然に購入ボタンをクリックしていたのでした。今回はそんな「やばい値段で山アイテムを作っているメーカー」タロウワークスさんのアイテムを紹介します。

今回購入した爆安なアイテム

今回購入したアイテムは「ツバ短帽子」と「ランニング用ハーフパンツ」の2点です。

ビビったのがこの商品どちらも1480円という価格。(2021年、4月初旬購入時の価格、現在は1480-1680円の価格帯)

どちらのアイテムも「マジかよ…」と頭を抱えてしまうほどのアイテム。さっそく購入して試してみたのでした。

実際に着用してみて

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

届いた商品を着用してみたらどんな感じだったのか?についてお送りしたいと思います。

ツバ短帽子

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

ランニングで使用する帽子をいろいろなサイトで探していたのですが、Amazonで偶然にも「ツバも短くていい感じ」な帽子がパッと目に付いて、このアイテムによってメーカーを知ったのでした。

かぶってみた感じ「全然イケる」という感想を持ちました。個人的な意見なのですが、ランニング用や登山には「何でもないメッシュ帽子が良い」と思っています。

今回の帽子はその「何でもない感じのメッシュキャップである」と「つばが短い」と言う点で「山っぽくもあり、でも普通のキャップ」という感じに仕上がっており、しかも爆安と、かなり良いアイテムかな、とビリビリしたのでした。

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

他にもある「すごい」帽子

また、こちらのメーカーはこの帽子だけではなく、「アウトドアが好きなならだれでも1度は目にしたであろう帽子」もリリースしています。詳しくは語りませんが、以下のリンクからご確認ください….しかも1000えん….すごい…..

ランニング用パンツ

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

ほかに何があるのかな〜と思って物色してみたら、もう一つ驚愕のアイテム「ランニングパンツ」も発見。

もちろん買い物カゴに入れて即クリック。届いたそのパンツを履いてみたのでした。

格安ランパンはどんな感じ?

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

着用してみて思ったのが「いいとことろ100%&微妙なところ100%で値段相応だけど、頑張って作ったアイテム」という、なんだかメーカーの気合いみたいなものを感じるアイテムでした。

いいとことろは「価格」「シンプルで主張しない作り」そして正直な話、ミズノの「あの商品」を意識しているのでは….?という作り。ということで、いい意味でジェネリックの極みみたいなところがある商品だなと感じます。

微妙なところは「耐久性に心配がある」というところ。「長い山行やトレランで使用するのは」微妙かも…と思いました。しかし、逆に近所でガンガン走るのに使うのには「かなり良い商品」だと感じました。

と言うのもいくつかの理由があるので、そちらについて書いて行きたいと思います。

<良い点> 軽い・乾きやすい

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

こちらの商品、素材は「90%ポリエステル、10%スパンデックス」で僕はXLを購入したんですけども85.2gで軽いと感じました。軽さの分、乾きやすく日々の練習のローテーションに入れるのにピッタリでした。

<良い点> 大量にあるポケット

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?についてタロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

かなりの量のメッシュのポケットが腰回りに配置されています。スマートフォンはまだ怖くて入れていませんが、薄手のウインドシャツなど入れてみましたが、破れることなく上手く機能しておりました。

このメーカーが頑張っているなと感じたのが「エナジージェル用のポケット(指一本分くらい)」のメッシュポケットも配置していることでした。ちゃんと研究をしていて感動しました。

<微妙な点> 生地が薄い

記事が薄いのでちょっと「コレ一枚であとは下着」って感じだと、めくれやすく、また長距離を走って汗をかき過ぎると「ピタッと変な感じになりそう」という感じがありました。

<微妙な点>縫製がちょっと破けそうな気配

そして少し気になったのが縫製でした。僕はいわゆる「足が太い民族」なので、パキパキに走ったらもしかすると「破けてしまうかもしれない…」と思ってしまいました。

全体的なパンツの感想

タロウワークス ( TARO WORKS )という脅威のウエア?について

超個人的には「倍の価格は全然出すので生地と縫製をアップデートしてくれたら嬉しい」というのがこちらのパンツに関しての感想でございました。

また、この価格で、このクオリティならば「すごく走るハードなランナーさん」や、それこそ部活など「毎日、死ぬほど使う」みたいなシーンにおいては、かなりいいアイテムだなとも思いました。

Amazon での評価

そして、今回は「Amazonでの評価」もチェックしてみたのですが、いろいろと意見があって参考になりました。中でも「スポーツ界の無印良品」「しまむら」的なコメントもありまして、これは僕も結構そうだな、と思いました。

全体的には「値段相応」という意見が多い印象で、「微妙」と思われる点も上記で挙げたような内容が多かったように思いました。

タロウワークス のウエアは買い?

タロウワークス ( TARO WORKS )さんのウエアについて、買いかと聞かれましたら、僕は買いである。と思いました。ただ「長くウエアを大事にしたい」という人よりは「ハードにトレーニングを重ねるのでウエアの消耗が激しい」「今とりあえず、つなぎでウエアを用意したい」という方におすすめなのではと思いました。

今回の記事も皆さんのウエア選びの参考になりましたら嬉しいです。ではまた!

▼こちらの記事も読まれています

テクノ ジャンキーズランニングクラブについて語ってみる

テクノジャンキーズランニングクラブについて語ってみる

2020年5月19日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark