TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

スポンサーリンク




TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsというトレイル用のロンパンについて今回は「何で今まで買わなかったし」というようなシリーズ(?)の1つとしてお送りしたいと思います。

今までも「これは早く買っておけば良かったな〜」と後から後悔する商品がいくつかあるのですが、今回はいつにも増してそれを強く思った商品でした。

OMM JAPAN などでの着用率が非常に高く(目視)前から「欲しい」と思っていた商品。最近「ムーンライトギアで入荷した!」と聞いた直後、ちょうど先日行われたOMMLITE で出店されていたので、会場で試着&即購入。なんなら「その場で履き替えて大会に出場した」のでした。

そんな「即購入・即使用した」商品「TRIMTEX Trainer TX Pants」の感想をお送りさせていただきます。

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを履いた瞬間の感想

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

まずTRIMTEX Trainer TX Pantsを着用して思ったのが「これは最高」という事でした。タイツのようにまで「ピタッ」としておらず、ズボンって感じのバサバサ感もなく、ちょうどいい感じのサイズ&素材感です

冒頭にも書いた通り「これなんで今まで買わなかったし」という感想を持ったのでした。では具体的にどう言った点がいいのか、気づいた点を上げていきたいと思います。

素材感

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔 TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

履いてはじめに気づいたのが「素材が前面と後面の素材が違うっぽい」という点。

まずパンツの前面は「さらっとしたナイロン素材。そしてモモ上裏の部分にメッシュが入っていて、通気性がありつつ、水を結構弾いてくれる」という感じがしました。

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

▲裏返しした状態ですわかりにくいけどメッシュの切り返し

そして後身頃、こちらは「厚手のタイツ」みたいな素材感で(ムーンライトギアさんの紹介でもそう書いてあるので間違いないはず)でこれが、とても履き心地が良くて気持ちがいいものでした。普段のルームウエアでも行けるなーと。ふとそう思ってしまいました。

(ちなみにこのパンツを購入後、昨今の在宅作業中はコレばっかり履いておりました….)

使ってみての感想

次に実際に使用してみての感想ですが、素材の感じだけではなくて、機能面も良い点がいくつかありましたので、その点について紹介させていただきます。

裾についているロングなファスナー

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔 TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

裾にファスナーがついているのですが、それがが「すごく長い」という点です。バスケ部の人だったらわかるかもしれませんが、「バスケットのジャージ」な感じで、他のパンツではあまりみた事がない「裾から膝まで」ファスナーがついていました。これ「靴を履いたままパンツがぬげちゃうな」と思いました。

けっこう丈夫

まさにOMMLITEで即使用して感じた点なのですが、藪漕ぎをしている中でズボンの裾に枝が刺さってしまい、瞬間的に「あ、これは穴空いたな」と「買ったばっかりなのに……」と絶望していました。

しかし、よくみると「枝が刺さったけど伸びに伸びまくって穴が開かない」という結果に…..「伸びるし丈夫」なこのパンツ、おもわず唸ってしまいました。

足捌きがしやすい

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

▲裏返しにした状態。切り返しがどうなっているかがわかる

「膝から上がズボン、膝から下がタイツ」って感じの作りなので裾の部分がバフバフしないで、足捌きがすごく楽です。普段は「山と道」のロングパンツでOMMJAPAN出てている僕ですが、こちらのレースに関しては断然こちらのパンツの方に軍配があがるような気がしました。

前後のリフレクター

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

膝上とモモ裏にリフレクターがついているので。夜道でもかなり反射するので、地味にこれは安心感があって非常に良い感じでした。

膝に入っている切り返し/ベンチレーション

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

膝部分にベンチレーションがついており、「膝を曲げやすい」ので足が上げやすかったです。また、これによって通気性が確保されていて、中が蒸れまくることを防いでくれるように思いました。

逆に悪いところあんの?

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔 TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

逆に悪いところはあるんだろうか?という点についてですが、強いてあげるとすれば「ポケットが一個だけ」という点かなぁと思います。逆にいうとそれ以外はあまり「悪いところは見当たらなかった」と思いました。山にのぼっている最中は「そもそも汗でべちゃべちゃになってしまうので、ポケットに何も入れない」というのが通常運転なので、あまり気にならないかなと思いました。

あと、着用後に気づいた点として、汗を吸い込みまくると「生地が重くなるかなぁ」という感じでした。後身の生地が厚手でストレッチがめっちゃ利いているのですが、この点は汗をすったら重くなりがちなのかな?。と思いました。

TRIMTEX ( トリムテックス )Trainer TX Pantsのパンツは買い?

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔

基本的には「買い」な商品だと思います。「トータルバランスが取れていてめっちゃいいな」というようなアイテムで、ハイキングを始めようとする人に「最初に何買ったら良い?」と聞かれたらこちらのアイテムを紹介しても良いかな?と思うような商品でした。

ただのハイキングから、もしかすると冬場の山岳レースまで広くカバーしてくれる、かなり優れもののアイテムなのかなと思います。どうでも良いんですけど、今回はムーンライトギアさんで商品が出てからしばらく追っかけていたんですが、この記事を書いた時点で、すでにネットも売り切れていました。

「定番」みたいな商品という感じなのですが、それでもガンガン売り切れになってしまうのは商品の魅力なのかな?と、「売れるものには理由があるなぁ」と考えたのでした。ぜひ「一家に1本」という感じで購入をお勧めできるウエアだと思いますので、興味のある方はぜひ利用してもらえればと思います。皆さんの参考になれば嬉しいです!それでは!

TRIMTEX ( トリムテックス ) Trainer TX Pantsを今まで買わなかった後悔
今回紹介した商品

TRIMTEX Trainer TX Pants
・素材.. Light Microfiber, Newport lycra, Light mesh
・価格..12,000円(税込13,200円)

販売は「moonlightgear ムーンライトギア」さん「O-Ajari」さんでされているようです!

▼こちらの記事も読まれています

ロングボクサーパンツ 解放宣言...僕がパンツを14枚買った理由

ロングボクサーパンツ 解放宣言…僕がパンツを14枚買った理由

2020年5月21日

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

登山と旅を中心に実体験を書いて行きたいと思います。ウルトラライト、U.L系のハイキング情報や、それ以外にも体験談や購入履歴を中心に皆様に少しでも役立つ情報を提供していければと思います。 登山の記録が少ない、と言われますが写真が膨大でまとめるのに時間がかかっています。じっくりお付き合いいただければ幸いです。 ■使用機材 ・SONY ILCE-7S +leica summicron 50mm f2 ・SONY DSC-RX100(現在は使用しておりません) ・Olympus Tough TG-5 ・dji spark